2077年06月13日

新涼平 マイライフビデオ

新規に記事が掲載されても、この動画が常にブログの最初に表示されています。
最新記事はこれより下に追加して行きますので、見落としご注意で!

http://youtu.be/FmPuSEi2OCI

使用曲:オリジナル曲「幸せの再会」

posted by 新 涼平 at 05:33| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

ニアミスクルーズ。

先週末のリバークルーズ船上ステージは悪天候のため、大変残念ながら中止となりました。
今年ラストの便だったので特に残念です。

さて、あとから判明した事なのですが、クルーズの発着場の目の前にあるABCホールにて、
僕の劇団時代の後輩が出演する舞台が上演されていたようです。
僕も知ってる役者仲間らが前を通って来場してたのだろうから、
クルーズ船が運航していれば面白い事になってたかも〜。
実際、知人が何人か見に行った事をフェイスブックで知ったり。
事前に解ってりゃ、ちゃっかり楽屋に挨拶行って差し入れでもしてるとこだ。


さて、今季最終日のクルーズ船は中止になってしまいましたが、
来年も春からパワーアップして出航する予定です。
すでに編成をどうするかの話も具体的に出てますので、ご期待くださいね。

hIMG_7278_original.JPG
posted by 新 涼平 at 02:00| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

園田ギター部、初の発表会演奏!

僕は自宅でのマンツーマンレッスンでのギター教室のほかに、
昨年の夏から、園田の地区会館でグループレッスンも開校している。

ここの地区会館では年に1回「地区会館まつり」と題して、
そこの地区会館を使用して活動をしている様々な団体の合同発表会が開催されており、
絵画教室や手芸教室などは展示、日舞教室や民謡教室などが舞台発表を行なっている。

ギター部は当然、参加するなら舞台発表になるわけだが、去年は開校して間もなかったため不参加。
今年も当初は、僕自身はさほど前向きではなかったのだが、生徒さん達が「演奏の場を作りたい。目標があれば楽しい。」との意見が強かったため、今年初めてエントリー。

さぁ大変だ。
実現するにはクリアしなきゃいかん問題が山ほどあるぞ。
スケジュール帳で確認すると、最初の代表者会議が4月の頭だった。
その頃から様々な問題をクリアするために取り掛かっていたから、7ヶ月くらいかけて準備してた事になる。

他の出演グループに比べ、飛び抜けて機材類が多い。
9人分のギター、譜面台、椅子は勿論、
最大7mの全員分のシールドと、それをまとめるミキサー。
そこから会場の音響への接続。
マイクとマイクスタンド。

セッティングと片付けを無計画でやったら、それだけで持ち時間の倍はかかる。
役者時代、舞台でセットチェンジがある場合、その転換だけの練習として「転換稽古」ってのをした。
その時のノウハウを思い出し、ステージを30秒で空にするには全員をどう動かせば良いのか。



さて、出来は!?


予想以上の素晴らしい出来でした!!

お客さんの反応もすごく良かったし、統制のとれたフォーメーションは完璧だったんじゃないかな。
この日に至るまで大変だったけど、メンバーがこれだけ熱を返してくれたら、
お釣りが出るくらい価値を与えて貰えたし、先生は幸せです(^−^)

過去3回、個人教室のほうの発表会は独自開催してきたが、
グループチームでの発表、そしてほかの団体も参加する合同の発表会へのエントリーって形は初体験。
合奏には合奏でしか味わえない一体感がありますね。

さて、来年はどうする!?
IMGP6017.JPG
posted by 新 涼平 at 00:46| ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

定期ワンマン11月公演

毎月第2水曜に定期開催するNA−Oのワンマン、
色んなNA−Oの側面を見れるって事で、またの名をひとりブッキングライブ。
僕は、まずはトークコーナーでMCを担当。
72_large.jpg

一門一答では、昼公演は昼公演でけっこう面白かったんだけど、
夜公演はちょっと方向性を修正しようって事で、トークテーマの感じを一新。
昼夜、それぞれ特徴があって良かったんじゃないかな。

そして、NA−Oと僕とでセッションから作り上げた新曲を毎回発表していくコーナー。
「全身全霊(仮)」は、NA−Oがツイッターで「今までになかったタイプのビートの曲」とつぶやいた曲。
元々は僕が遊びで弾いていたリフをイントロに充て、その先を作って1曲に完成させた。

「ギターのアレンジがカッコ良かった」ってお声を沢山戴きましたが、曲にアレンジを付けたのではなく、
先にアレンジがあるところから続きの展開や歌のメロディを作り上げた。
つまり僕のフレーズを土台に、そこから発展させて作った曲だから、半分僕の曲なのだ!!

・・・と貢献度を主張したいところだが、1曲として成立してなかった「ただのフレーズ」のブロックを、
こうして曲にして陽の目を浴びさせてくれた訳だから、むしろNA−Oには感謝なのだ。
こんな機会でもなければ、このリフは「アイディアの欠片」のまま、永遠に僕の引き出しに眠ってただろう。

サビにタッピング系の技を取り入れたのだけど、
このあたりは「フィンガーピッキング」で培ったテクニック。
一応・・・一応だけど、僕は元「西日本3位」だぜ!
33_large.jpg

さて、こんな企画があとまだ4回もあるそうな。
ああ、ネタ・・・・どっかにネタの欠片はないだろうか。。。
posted by 新 涼平 at 00:13| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

冬が始まり、長めのつぶやき6連発

スマホに変えるように勧められたりするのだが。
僕の現在のガラケーは頻繁に落とすので傷だらけだし、
就寝時に携帯をイジリながら寝て、起きたら体の下敷きになってたり。
スマホに変えたら、おそらく3日ともたず画面バキバキに割れるだろうな・・・。


来年の手帳を購入。
1年前、「タイムテーブル式の手帳がなくなって困った!」的な事を嘆いたが、
なんとぉお!今年はそのタイムテーブル式のが復活!!!
やったぜ。
っつか、なんで前回はなくなったんだ?
まぁなんにしても良かった。


長らく愛用していた、フォーマルな衣装に合うステージ用靴が崩壊。
以前、店頭で見かけながらサイズが合わず諦めたけどずっと気になってた靴を、
血眼になってネットで探して見つけた!しかもサイズぴったり!即決購入!
届いたらとんでもなく塗料臭い。。。
とりあえずベランダに出して風に晒して匂いを抜こう。
明けて本日のイベントで履きたいのだけど、間に合うかな。


「土日は安い」って思った駐車場に止めたら、勘違いで実は安いのは「日祝」だけだった。
その日は土曜日!!
Σ(≧□≦;)めっちゃ高かった・・・(涙)・・・ショック。。。


まさかのギックリ腰・・・。
人生初。。。
腰が楽な姿勢をキープするために、普段しない背筋の伸ばし方を続けてるせいか、
今度は右の肩が半端なく凝ってきた。


公園を通りがかったら紅葉満開。
春に、同じく通りすがりに撮影した桜バックの写真が、一時期HPのトップに使うくらい大成功だったので、
2匹目のドジョウを狙って撮影してみたが、桜ほど一面には広がってないからうまく撮れず。
image48.JPG
posted by 新 涼平 at 00:18| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

オータムフォークライブ

伊丹のオールウェイズにて、カート・クニ氏プレゼンツのフォークライブ。
満席御礼の中、僕はソロと、小山さくらを起用してのステージ。
小山は今年、梅田のビアガーデンで頑張ってくれたし、そのご褒美も兼ねて好きな曲を歌わせる。

そういえば小山にとってこの会場は、僕のオーディションを受けに来た会場で、
ここで歌うのはそのオーディションの時以来、5年半ぶりだそうな。
その時は10代で、そこ頃からガッツだけは人一倍あった。

世の中にゃ、大口叩くクセに努力の量が全く伴っていない奴は大勢いるけど、
彼女はしっかり自身に向けて努力してきた事を、成果で示してくれる。
当時はまだちょっと音程が不安定だったけど、今は場数を重ねて随分うまくなったな。

僕らの他、今回はクニ氏のフォークソングのほか、津軽三味線デュオの方が居たり。
皆さん、お疲れさまでした。
111image1.JPG
posted by 新 涼平 at 00:49| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

中之島クルーズ船上演奏、3回目は寒さの中の満席御礼。。。

P_20161029_174008_1.jpg

中之島の美しい景色と生演奏をお楽しみ戴く観光遊覧船での演奏。
僕は3度目の出演です。
衣装は、昨年買ったけど着る機会が少なかったベルベット生地の濃紺ジャケット。

今回はいつもより2本多く演奏し、「やった感」のある1日でした。
まず昼過ぎに貸し切り臨時便が1本あり。
この時間帯はまだ暖かかった。。。

本便になると、まさかの満席で乗り切れなかったお客様が!!
ヘッドホンに何機か故障があったようで、席の数より定員が減っちゃったんだよね〜。
んで急遽、僕の提案で30分後の便で臨時演奏!

この頃の時間帯から本格的に寒い。。。((((;゚Д゚))))
半月前のビアガーデンではシャツ1枚で大丈夫だったし、
つい先日のさんさんタウンは昼間だったとはいえTシャツの上に薄手1枚羽織っただけ充分だったのに。

さらに遅い時間では極寒(((<<◎>>益<<◎>>)))
風もけっこうあるし。
1ヶ月先にもまたあるんだけど、完全防寒で臨まねば。

かじかんだ指でもキッチリ演奏するあたりはプロだぜ!
・・・と自慢したいが、口が凍えて舌が回らず、トークで噛み倒し(^^;

ここの現場は非常にアットホームで、船長さんやスタッフさんとのコミュニケーションも楽しい時間。
僕は僕で音響講座を開いて、よりよいセッティング術を伝授!
俺、こういう現場好きだな〜。

そして相方はクラリネットのきやまりょうこさん。
勿論、演奏パートナーとの息が合うのも楽しいステージの要素です(^−^)
11月末にある最終回が今から楽しみです。
P_20161029_174843.jpg
posted by 新 涼平 at 00:00| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

実験さんさんタウン

sport_5452-035.jpg地元さんさんタウンにて、
NA-Oのお誘いで出演させて戴きました。

心地いい気候。
お客様もNA-Oファンの方々でいっぱい。
僕のファンもチラホラ(笑)

風もさわやか〜。
(半)野外なので譜面が飛ばないようにクリップとかいっぱい取り付けたけど不要だったな。

今回は今までやった事のないアプローチ。
いつもはギターのアレンジがバチっとかっこ良く決まってる曲を選んだりだったのですが、今回はストロークでテンポ感の良い曲を選曲。
初めてやる2曲を含め、弾き語りは3曲。
思うところがあり、ちょっと実験的な意味でのチャレンジでしたが、1曲目開始早々に手拍子が起こったし、良かったみたい。

インストは2曲。
最後に一応(?)オリジナルインストから「リ・スタート」もやって、これも超久しぶりだな。

僕のあとはNA-Oのライブ。僕はアンコールに登場して「セレニティ」をサポート。
実は別の曲をやろうって指示を受けてたんだけど、僕から「こっちにしようぜ」って提案したのだ。
「君とならば」を聴きたかった方、ゴメンなさ〜い。
( ̄→ ̄)反省してないけどね(笑)

ここは超地元だから、コミュニティラジオ番組とか地域イベントで過去にご一緒した方がいらっしゃったりします。
( ^▽^)ノ おひさです。

今年は尼崎市制100周年で、記念メガネをかけてみんなで記念撮影!
g3image50.JPG

zCvc9go2UAAIjXGX.jpg
posted by 新 涼平 at 02:37| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

梅田阪急百貨店ビアガーデンマルシェ 今年最終夜

梅田阪急百貨店ビアガーデンステージ。
今年の最終回でした。
b14522822_651244091710045_5912312850998325760_n.jpg

今回も頑張ってくれた小山さくら。
30日の企画ライブイベントにもゲスト起用します。
僕は僕で、それこそ高校の頃にやってた曲を引っ張り出して歌ったり。

秋の気配が漂う中でのステージでした。
やる側はこれくらいが心地良いですが、やはりビアガーデンは暑い中で冷えたビールを飲む場なんですかね。
10月の連休で、ここのビアガーデンも今年は終了だそうです。
でも最後まで沢山のお客様が来場され、良いステージが出来ました。

また来年ももしご縁がありますようであれば、ぜひここで演奏したいですね。
珍しい背後からのショット!
c14600725_1271854969554367_1034866240_o.jpg
posted by 新 涼平 at 01:56| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

NA−Oバースデイファンミ

9月30日、NA−Oの誕生日当日はファンクラブ限定のバースデイファンミ!
ライブは勿論、対決ゲームコーナーやクイズコーナーでたっぷり2時間のファンイベントでした。

チケッは30分でソールドアウトしたそうで。
僕が当初に聞いていた予定人数よりも多いのは、
1人でも多くの方に参加して欲しいってNA−Oの思いなんだろうな。
限界まで詰め込んで、立ちっぱなしだったファンの皆さんは疲れたかもしれませんが、
最後のアンコールまで大いに盛り上がりましたね。

そしてこの会場で、11月から毎月定期イベントを組む事が発表されました。
僕も出演しますので、また皆さんに会えるのが今から楽しみです(^−^)
今回のファンミでも相変わらずの漫談トークしましたが、
11月からの定期イベントでもトークコーナーがある予定ですので、また笑かすぜ!
43_largewww.jpg
posted by 新 涼平 at 02:56| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

梅田阪急百貨店ビアガーデンマルシェ 第7夜

NA−Oのバースデイファンミの記事は訳あって後回し(^^;
先に翌日にあった梅田阪急百貨店のビアガーデンステージ!
実は2週間前に決まっていた第6夜は雨天で中止になってしまいまして、今日はそのリベンジ(?)

今回の相方は前回に引き続き小山さくらを抜擢!
IMGP5944.JPG

前回までは毎度、アコースティックシュミレーターとループステーションなどのエフェクターを持参していたので、それら大荷物の運搬に汗だくになってましたが、
今回はそーゆーの無し!ミュートペダルだけのシンプルなセッティングにして荷物を軽量化。
ああ、真夏の出演時にこそそーすべきだった( ̄□ ̄;)

そうです、前回までは灼熱の季節ド真ん中で、控室もサウナ状態。
水を被ったように汗でビシャビシャになったものでしたが、今回はだいぶ涼しくなり。

僕はめちゃめちゃ久しぶりに引っ張り出したワインレッドの縞サテンシャツ。
いつ以来だろう、もう数年着てないはず。
そして小山は黒の衣装。
ループ機材もないので今回はサポートに徹して、小山に2ステージ思う存分たっぷり歌わせました。
IMGP5946.JPG

前回までと違い、第1ステージからすでに陽が沈み、その影響か第1ステージからお客さんも多め。
そして第2ステージは今回も400席がほぼ満席!
これだけ広い会場、大勢の前でのステージはやっぱり気持ちいい。
特に今回は気候が良かったし、風も弱いから野外ステージに付き物の譜面が飛ばされる不安もなかった。
何かとストレスがない状態でとにかく快適(〃 ̄▽ ̄〃)〜かいてけ〜。
s14542724_1043145669117654_1453639323_n.jpg

7日(金)にもこのコンビで、今年最後のビアガーデン出演します!
posted by 新 涼平 at 03:22| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

YESシアター、まにぃぴのあらたしゃん!

NA−O初のホールでのワンマンコンサート。
ホールに入ると、構造とか楽屋とかで劇団時代を思い出します。

今回僕はマニュピレーターとして参加してきました。
あとは雑用や写真撮影とかとか。
2_large.jpg

「まにゅぴれーたーってナニ?」って感じでしょうが、僕も言葉の意味は分かってません(^^;
同期や映像の再生とかを操作する役割ですな。
今回は音楽に重ねて映像が多いからなかなかに重要。

14442610_1066367716811439_1992351069_n.jpg

14442799_1066367720144772_829437162_n.jpg

リハ写真。
まるで僕のコンサートリハのような仕上がりですが(笑)
照明作りの際に代理でセンターに立った時の様子です。
posted by 新 涼平 at 12:12| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

中之島クルーズ船上演奏、2回目は意外な人と会ったり。。。

3日連続本番の2日目の現場は、中之島の夜景を生演奏とともに楽しんで戴くリバークルーズ。
台風の心配もあった土曜日ですが、天気も堪えてくれて無事に運行!
IMGP5933.JPG

前回は場所を間違えるわ、荷物の持ち込める状況が判らないから台車を出せず大変でしたが、
今回は現場の様子も分かっているので悠々と(^^
台車を置ける場所もあるので、かなり楽でした。

やはりライトアップされた19時以降の便がオススメ!
次回の僕の参加は10月末なので、その頃は空気も変わって景色の見え方も違うのだろうな。
18時の便でも暗くなってる?
今から楽しみです(^−^)

衣装は前日も着た青サテンシャツに、今日は黒のベストとグレータイの初組み合わせ。
一緒に写ってるのはクラリネット奏者のきやまりょうこさん。
2度目のコンビ、演奏も息が合って良い感じに。
41y27IDrypL.jpg



そしてこの日は予期せぬ事件(!?)
僕が中学の頃にさんま師匠の番組のアシスタントを担当され、ほのかな恋心を寄せた女優でタレントの安井牧子さんソックリな女性がお客様として来られておりました。
しかし「安井さんですか?」と尋ねる勇気がなく、「テレビに出てたりされてますか?」と探りを入れると、「どうでしょう」と笑顔でかわされてしまい、意気地なしな僕はそれ以上は何も聞けぬまま。。。

さて、この話には後日談がありまして〜。
どうしても気になった僕は、安井さんが生放送のラジオ番組を担当されていることをネットで知ると、その番組に「あれは本人ですか?」とメール!
すると放送中にそのメールが取り上げられ、安井さんご本人が「間違いありません!」と電波に乗せてお答え下さいました。

↑これ、つい小一時間前の話。

おぅ(´O`;)やっぱり。
もう少し気の利いた事を話せば良かった。。。
でもプライベートでのお時間でしょうし、奥手な僕としては頑張ったほうさ。
いつかお仕事で現場をご一緒できたら嬉しいです。


そして!!
3日連続本番の最終日となる翌日の梅田阪急百貨店ビアガーデン演奏は・・・・!!
台風のため中止に(T_T)
なので連日本番は2日で終わる。。。
チーン。
posted by 新 涼平 at 16:04| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

鶴見区「トワイライトコンサート」

3日連続本番の初日は。鶴見区役所のロビーで開催の「トワイライトコンサート」出演でした。
このコンサートは毎月行われているそうで、毎月楽しみにされてる方々も多いようです。
よし!!他の月の出演者に負けてられん!
「トワイライトコンサート史上、最高の回」と言われるくらいを目指すぜ!

区役所ロビーには5〜60人のお客様でビッシリ。
ほとんどが僕を初めて見られる方々なので、一般受けを意識したレパートリーを中心に。
あと年配のお客様が多いとの事だったので、合唱コーナーも設けたり。
このへんのノウハウは心得たものさ(b^−^)b
トークもたっぷり、質問コーナーを設けてお客様からの質問にお答えする形で自己紹介。
しゃべり過ぎたせいで時間オーバーの1時間10分くらいやっちゃった(^^;

僕の場合インストと弾き語りの両方をやりたいし、カバーもオリジナルも組み込みたい。
それに加えループパフォーマンスはそれだけで10分近く取られるし、
そうなると持ち時間30分では「掻い摘んだ」感が残るし、
遊べる時間が5分くらいしか残らないから毎回同じような内容になっちゃうし。

でもやっぱり持ち時間が1時間あると、余すところなくやり切れて、僕側も満足感があります。
久しくやってない「カバーインスト」もメドレーでたっぷりやったし。
と言いながら、まだ30分でも1時間でもやれるならやりたいくらいなんですけどね(^^;

今回は鶴見区役所の職員さんの熱意と、縁を繋いで下さった待夢さんの尽力により実現した機会。
改めて感謝の限りです。
そして出会えたお客様のみなさん、ありがとうございました。
2DSC_2328.JPG
posted by 新 涼平 at 01:28| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

中之島クルーズ船上演奏、1回目はドタバタの中(^^;

中之島の川から生演奏を聴きながら夕景・夜景を楽しんで戴く「中之島リバークルーズ」
クラリネット奏者のきやまりょうこさんとの初デュオ!

いきなりの大チョンボ!!!
なんとぉおお、まさかの現場を間違え、
道頓堀川で行われてる、同社の別企画のクルーズ船の発着港に行ってしまう!!!

悠々と現場に到着し、余裕をかましながら、どや顔でスタッフの方に挨拶にいったところ勘違いが発覚。
早い段階で僕の間違いに気付いて下さりご指摘下さったスタッフさんにはただただ感謝。。。

ちょっと離れた駐車場に止めちゃったものだから、大荷物を持ってのダッシュ!
そして全力ダッシュの結果、頭痛と吐き気が・・・。
ああ、歳だ・・・明らかに歳だ。。。
笑ってられねぇ!

集合時間から30分ほど遅れて正しい現場に到着。
クラリネットのきやまさんを30分待たせてしまう失態。
急いで確認の必要がある曲のリハをしたのだけど、指の握力がなくなってるΣ(・□・;)
指がプルプルしてFが抑えられねぇ!
おお!歳だ!完全に歳だ!!
逆に笑えてきた。
14330076_1650660651911860_888783016809169_n.jpg

さて、そんな1人で勝手にてんやわんやしてた僕ですが、
とてもアットホームな現場の方々に救われ、気を取り直して本番へ!
美しい景色を見ながら、演奏はなんとヘッドホンでお楽しみ戴きます。
僕は本番演奏中も、ヘッドホンを付けたり外したりして音を確認しながら演奏。

MCでは、きやまさんがしっかり勉強をして来て下さっており、クルーズから見える橋や建物の説明(観光案内?w)をされるので、僕はそこに茶々を入れる。
そんな約20分間の遊覧。

今週土曜日、17日にも出演します。
夕方17時からクルーズ演奏の便が出港してますが、
やはりライトアップされた夜景が堪能できる19時以降の便がオススメ!
IMGP5942.JPG
posted by 新 涼平 at 00:19| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

夏も終盤、つなぎのつぶやき4発

一時期行きつけになってたパン屋さんに久しぶりに行く。
明太餅パン、めっちゃ美味しい。
そして少し切なくなる。。。


カラオケ行きたいなぁ。。。


発表済み、未発表合わせて、15本くらい今後の出演が決まってます。
何ヶ月も仕事がなかった事務所時代には考えられない状態。
未発表の中には、けっこう凄いのも含まれてるよ(^−^)
お楽しみに!


来週末は3日連続の本番があります。
鶴見区役所コンサートではソロステージショーをたっぷり1時間弱、
クルーズ船上演奏ではクラリネットとのデュオを5ステージ、
そして梅田阪急百貨店のビアガーデンではボーカルを起用しての2ステージ。
現場も内容も全然違うので、今から色々準備しておかなくちゃ。
posted by 新 涼平 at 09:32| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

実績無くして語れず

ステージ出演を増やす事、大きなステージへ出演する事、そしてギャラを貰う事、
そんな立場を獲得するには、やはり「実績」が必要だ。

単純な話だが、実績を重ねる事で「自分はそれに値する」事が証明でき、それにより次のお仕事を戴ける。
逆に言えば、実績もないのに「ギャラください。貰えないなら引き受けれません。」では、
いつまで経っても次に繋がっていかない。

集客やCDの販売枚数だったり、大手のイベントや著名な方が関わるイベントに出演だったり。
人によってはとにかく数を打つ場合もあるだろう。
誰でもやれるから実績としては認められ辛いストリートライブであっても、
年間100本も200本もを5年も続けてるなら実績として見て貰える可能性もある。
逆に言えば、月に1回程度のストリートだけでは「ただの趣味」くらいにしか見られなくても当然だろう。

また、その実績が「現在進行形の活動の中にある物」なのか、
それとも、「かつての物」なのかも、多少は影響する。
活動にブランクがあれば、それ以前の実績は幾分か価値が差し引かれて評価されたりもする。

よそで重ねた実績を「外の実績」だとするならば、起用主の下で重ねたものを「内の実績」だとしよう。
例えば僕が起用しているボーカルの子での話なら、普通なら100本やらなきゃ周りに認められなくとも、
僕のもとで10本やれば、少なくとも僕からは認められるだろうし、
よそではまだまだギャラが貰えるランクではなくとも、僕のもとで何度も頑張ってくれた子には、
それは(内の)「実績」として僕は認め、少額でもギャラを渡すようにしている。
やっぱりこれも縁ですからね(^−^)

そして僕の下で重ねた実績が、外部のクラアントさんには「外の実績」として認められれば、さらに活動が拡がっていく。
そうなっていけば嬉しいし、僕自身もそうやって活動を拡げ来た。
僕は今まで、実績を作るために「ノーギャラ」の仕事を沢山してきたし、
交通費などの必要経費も勿論自腹で、戴けるチャンスにはあちこち行った。

謙虚でなければ実績は作れない。
実績の少ない段階の身には、それらの実績を作れるチャンスを戴ける事は大きな恩だ。
実績無き身に、選り好みや条件提示なんて勘違い甚だしい話だし、
自分の未来のための「努力の投資」が出来ずして、何を積み上げられる。

今では勿論なんでもかんでも引き受けはしないが、「その先にチャンスが繋がるかもしれない」と感じる案件には、今でもノーギャラでやる事もある。
クライアントさんに対して「内の実績」となるものは今でも多い。

やっぱり結局、他人への説得力で1番物を言うのは実績なんだ。
仕事を戴くには勿論、他にも色んな要素が必要になってくるだろうけど、
「説得力」って意味ではやはり実績だと思う。
逆に言えば、実績なき者がいくら自分の価値を語ったところで説得力はない。
実績は大いなる武器であり、大いなる財産なんだ。

実績なき時代に、その財産となるチャンスをくれた方々には心から感謝。
IMGP2850.JPG
posted by 新 涼平 at 01:41| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

怪談「ろくろ首」「雪女」

名優鎌田圭司さんによる、朗読を越えた読み語りの世界。
昨年に続き、ラフカディオ・ハーンの怪談に参加させて戴きました。

沢山の方に来場戴き、ありがたい限りです。
僕のお客様にはワンプレゼント(^^)
IMGP5898.JPG

衣装は浴衣。

臨場感迫る鎌田さんの読み語りを一層盛り上げる生BGM演奏。
舞台のBGMって、演じ手の演技や呼吸で刻一刻と変化させる必要があります。
それは「音楽」ではなく、「芝居」だからです。

主人公が恐怖に無言になる間があれば、そこにグっとボリュームを強め、迫る恐怖を表現したり、
同じく無言でも息を潜めるような場面では、逆に静かな中の緊張感がより恐怖感を煽るように、忍び寄るような感じに演奏したり。
演じ手さんの呼吸と感情をリンクさせての演奏は、僕ならではと自負!

他にも吹雪の隙間風や軋む音とか、ギターで効果音を出したり。
光の効果とかも結構手の込んだ仕掛けがあったり。

途中には僕のライブコーナー。
IMGP5869.JPG

なんやかんやたっぷり25分笑かして。

このシリーズ企画では、終演後にたっぷりの時間を使って懇親会があるのがまた楽しい。
去年は開催日の夜に金縛りにあったりしたけど、今年はそんな事も起こらず。
来年もまた開催があれば、また参加できたら嬉しいです。
posted by 新 涼平 at 01:24| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

アフタヌーンライブinAKASO

関西のライブハウスとしては最大級の梅田AKASOにて、NA-Oのアフタヌーンライブ夏休みスペシャル。
今回の衣装はグレーのベストにしたんですが、僕は今までベストの時は必ず襟のあるシャツで、大概はネクタイも絞めていた。
今回は初めて、ラフなインナーにベストを羽織るスタイル。
他の若いミュージシャン達を見てきて学んだのです。

さて、今回のステージで僕は1人で何役?

まずハーモニカで登場!
プップカプーする。

続いてはまさかのコーラス!
リハではイマイチ音が取れなかったので本番前に楽屋で特訓したら、本番はかなり上手くいった。
外音にはどう聞こえてたのかな。
cIMG_7182_original.JPG

ところでハーモニカやコーラスの時にイヤホンをしてた事には気付かれましたでしょうか。
別にクリックを聞いてたとかではなく、耳栓がわりでした。
ハーモニカの音とか、吹いてても意外と自分には全然聞こえなくて、
今までのライブなんかでは正しく吹けてるのかも良く分からない状態で吹いてました。
で、耳を塞ぐと、騒音の中でも自分の声が響いて確認できるでしょ。
ハーモニカの音も同じように耳を塞ぐと聞き取れる事を発見したので、それを実行。

そして今回の役割の中のメイン(?)ウクレレ持っての漫談コーナー!
ここだけトークの内容に合わせた衣装にチェンジ。
漫談で一通り笑かしてから「アロハソング」を弾き語り。
う〜む、ウクレレってギターの経験のおかげですんなり弾けた半面、
時折、ギターとの差異が瞬間的に混同してミスっちゃったり(^^;
あろはおえ〜♪
fIMG_7308_original.JPG

その他、裏でマニュピレーターもやったり、撮影会ではお客さんと交流しながらのアテンド係。

あ、忘れかけてましたが、そう言えばギターも弾いたんだった。
あれ?僕の本業ってなんだっけ??

夏のド真ん中に相応しい、熱く楽しく激しい、最高のライブでした。
今までソロは勿論、アコースティックバンドやデュオなどの編成は沢山やってきたけど、
フルバンドに参加するのは実は経験が少なくて、勝手の違いが凄く勉強になりました。
ギター1本伴奏の時の常識が、逆に非常識になったりするんだね〜。

ご一緒させて戴いた凄腕のミュージシャン達に感謝。
そんな経験の機会をくれた事には、NA−Oにつくづく感謝。
そしてそんな最高のライブを一緒に作ってくれたファンの皆様にも心からありがとうございました。。
またお会いしましょう(^−^)
IMG_7253_original.JPG
posted by 新 涼平 at 01:51| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

タレントの個性・持ち味を

トーク力にせよ、演出面で発揮する発想力にせよ、
最近は自分の持ち味を活かせる場が多く、楽しいステージングライフを送っている。

昨年PETIPAで演じた役においては、友人たちから「新さんそのままやん(笑)」と言われた。
僕のキャラに合った役だったんだ。

そう思うと、事務所ってなんだったんだろう。
プロダクション所属時代に、事務所が作成した僕のプロフィールを見た事があるが、
ハッキリ言って的外れとしか言いようのない紹介だった。
僕の個性やキャラクター、得意な役柄、まったく僕を理解されてなかった。

僕が得意な役、僕にピッタリな役、
そんなの、事務所時代には1度たりともなかったな。
所属タレントのキャラを見抜く力がない事務所だった事を、最近になって改めて思った今日この頃。
posted by 新 涼平 at 01:25| 事務所時代の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

「サマーミュージックパーティー」㏌サロン・ドゥ・アヴェンヌ

ロイヤルケントクラブ様のパーティーでの余興ステージ。
今回の会場「サロン・ドゥ・アヴェンヌ」さんは、以前から何度かお誘いを戴き1度行ってみたいと思っていた会場で、オシャレな落ち着いた雰囲気のクラシックサロン。

そしてロイヤルケントクラブの余興演奏は、
ホテル阪急インターナショナルで演奏させて戴いて以来、約4ヶ月ぶり!
今回は何組かの出演者がいらっしゃる中、メインゲスト扱いで役割たっぷり。

今回は「マリンブルー」をイメージしたドレスコードをって要望だったので、
青サテンシャツと白ジャケット。
先日散髪に失敗した頭は手の施しようがないって事でそのまま(笑)
(写真見たらおでこパッカーンなってた)

あ、クラシックサロンだよな。
クラシック弾けないし、僕の演奏はポップスになっちゃうな・・・どうしよ・・・。
どーしよどーしよ。

ま(・▽・)いっか!
やっちゃえやっちゃえ!
ピアニストの有馬さんとか、僕以外の方々がしっかりクラシックやってくれるから、
僕1人が場違いやっても大丈夫でしょ(笑)

って事で、オープニング演奏、乾杯直後の盛り上げ演奏、中盤にもソロステージやって、
それから歌手さんの伴奏を急遽即興で、そしてみんなで締めの合唱での伴奏。
歌手アンジュさんの伴奏では「ムーンリバー」を、キーと尺の確認だけでぶっつけでした。

ロイヤルケントクラブの紳士淑女のみなさん、ありがとうございました。
そしてオーナーをはじめ、サロンのスタッフさんもとても素敵な方々でした。
楽しい夏のパーティーでございました(^−^)
IMGP5828.JPG
posted by 新 涼平 at 08:11| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

M二t●ん具

地上波、ゴールデン全国放送の番組に出演しました。
背景を担うエキストラ出演とは訳が違い、ガッツリ4分間は主役として出演。

ご覧なってる全員が僕の行動に笑ったり驚いたりするわけで。
金田朋子さんが僕の行動に「ええーー!!」と声を出して驚いたり。
僕はその昔、声優を目指していた時代があり、
まさかこのような形で僕の存在を金田さんにお見せさせて戴くとは、感慨深く。

ブラマヨの小杉さんが僕にツッコミを入れてくれたり。
お笑い好きの僕としては、一流の芸人さんにツッコミを戴く事は物凄く光栄で光栄で、
涙ちょちょぎれる思いです

ハリセンボン春菜さんに至っては、僕の仕草に「かっこいい!」とコメントくれたせいで、
春菜さんの事が好きになってまう1歩手前まで・・・いや、2歩・・・3歩くらい手前かな(笑)。

すべてが貴重で、夢のような機会でした。

言いたい事、言えない事、色々ありますが、
とりあえず明言できるのは、テレビ局側にヤラセ・仕込みはないって事。
今回の機会も、僕の本分の活動とはまったく無関係なご縁から発生した機会で、
別番組の再現V撮りだと聞かされておりました。
もちろん台本なんて存在しません。

ただ、編集で仕上がりは結構実際とは違う感じにされて放送されてます。

自分の身を挺して運転手さんを守ろうとした勇敢な場面とか全部カットされて、
幽霊に言い負けたただのヘタレ男になってたり。
「君はもう助からない」って発言も、実際は幽霊さんの「助けて」って会話の流れの中で出た言葉なのですが、あたかも僕から1人で勝手に発言したかのように編集されてて、頭のイタイ奴みたいになってる。

「撮らないで」と言われて、
「チーン!戦意消失〜」みたいになり、ナレーションは「男性があっさり完敗」って言われる。
実際は、「カメラを知ってるのか。じゃあ昭和以降の人か?」なんて会話に続いていた。
まだまだその後も長かったし、全部で1時間近くタクシーは走っていた。

全体的に、ヘタレ、ヘボい兄ちゃんとして仕上げられて放送されている。

僕はテレビ局に言いたい。






「ありがとうございます!!」


視聴率11.8%だったそうで、単純計算で1500万人が見てた事になります。
面白おかしく仕上げて下さったおかげで、全国15000000人を笑かしたぜ!!


しかし半面、敗北感もあったりする。
僕には、とてもジミー大西さんのあの発想では出せない。
同じ明石家一門として尊敬。
河北麻友子さんの「オーマイガ」も凄く面白かった。
やはり一流芸能人の方々は凄い。
そして、一般人枠ではもう1人の女性のほうが、僕よりも30秒ほどオンエアが長かった事は、
それだけ「使える場面」を僕よりも多く生産されていたって事で、
そこにも敗北感を感じるのは、笑いに貪欲過ぎるだろうか。

どうでも良い話だが、確認したら河北麻友子さんや武井咲さんやジミー大西さんらの時と、
僕の時でタクシーのナンバーが同じだった。
つまり同じ車を撮影に使っている。
つまり!!僕は河北さんや武井さんが座ったシートと同じシートに座っていたのだ!
惚れてまうやろーー!!


テレビ局のご苦労も沢山感じました。
まず番組の特性上、番組名や内容を伏せて参加者を集めなきゃいけない事。

そして、すでに有名(らしい)ネタでは、撮れ高の効率が低いであろう事。
あくまでも僕の勝手な推測ですが、多分20人以上は撮影してるんじゃないかな?
その中で大勢が「あ、知ってる!」とか、「ドッキリだ」って発言した段階でオンエアの使い物にならない訳で、苦労の末に集めた参加者でも、果たしてどれだけの人間が使える反応をするのか。

本当に大変だったかと思います。
お疲れ様です。

しかし、

しかし、しかし!

テレビ局に対して感謝ばかりしている訳ではない!
文句も言いたい!

言うぞ!

文句言うぞ!




幽霊ではなく、石原さとみさんに会えるドッキリのほうにかけて欲しかった。

160722_2139~01.jpg
posted by 新 涼平 at 04:41| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

夏も本番!つぶやき6連発

テレビ出演しました(^^;
ご覧になった方も多かったようで。
色々と解説、説明・・・弁解?そして裏話もしたいところですが、
取り急ぎ、ヤラセではないです(^^;
6月18日の日記で「ガチでした」って書いたのはこれの事でした。
また後日、書ける範囲の事を書きます(^^;


一時期、バンジョーを所有していた期間があるが、結局弾けないまま人に譲った。
一度、マンドリンを買い取る話があったが、結局思ってたより高かったので流れた。
そして今、なぜかウクレレを預かった。
とりあえず遊んでみる。
♬あ〜んあんあんやんなっちゃった〜、あ〜んあ〜あ驚いた♪


カポを注文した。
以前から「もう1個くらい買い足したい」と思いながらそのまま先延ばしにしていたのだが、
新デザインのが発売されたようで、それに一目惚れし、速攻で注文。
写真と実物の印象が違わな過ぎない事を祈りつつ待つ。


髪を短く切られ過ぎて落ち込んでる人を笑ったら、僕も同じ目にあった。
因果応報か。


ギター教室の生徒数が、個人レッスンとグループレッスン合わせて23人になった。
最高記録!
個人経営としては凄くね?
特に中学生とか増えたり。
まぁ小中学生には絶対的に評判いいからね(^^アラタお兄さんは。


そしてグループレッスンのほうは11月に初のステージ発表があり。
今みんなで頑張って特訓中!
パートを分けて役割を分担する合奏は、グループならではの醍醐味!
みんな頑張ってるからアラタせんせも真剣に頑張ってるぜ。
posted by 新 涼平 at 03:54| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

石川遠征2年目

昨年に引き続き、カート・クニ氏の石川県金沢ツアーライブに同行。
50数人のお客様のうち、9割以上が外国人という特殊な環境(^^;

フランス、ドイツ、ポーランド、スウェーデン、イギリスとかの欧州を中心に、
アメリカ、韓国、中国、シンガポールとかとか。
まさに万国万来。

僕のステージはと言えば、インストは良いとしてもそれだけって訳にもいかない。
だけど歌い慣れた世界的な洋楽のレパートリーと言えば、ループパフォーマンスでの「スタンド・バイ・ミー」くらいしかないけど、それは去年やっちゃったし・・・。

クニさんと相談の結果、なんと「乾杯ソング」を1部英語に変えて(作詞家には無許可!!)歌う事に。
乾杯で盛り上がるのは万国共通!
大いに盛り上がりました。
すげー、世界に通じたよ、あの曲(^^;

今年はお土産とか買えなかったけど、楽しい1泊遠征、満喫してヘラヘラ帰ってきました。
IMGP5818.JPG
posted by 新 涼平 at 13:55| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

NA-Oストリートin尼崎

石川県遠征ライブから帰宅しましたが、それは次回書くとして、
まずはその前にあったNA−Oのストリートライブにサポート同行した件!

当初は雨に備えて、屋根のあるJR尼崎近辺でやる予定でしたが、
当日雨が収まりそうだったので阪神尼崎に場所を変更して実施。

5月にやった「リアル真夜中ラジオ」からの選曲で5曲。
詳しくはNA−Oのブログでどぞ(^^

僕はといえば、楽しく楽しく伴奏してヘラヘラ帰りました。
image1.JPG
posted by 新 涼平 at 23:27| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

「梅田Always」ブッキングライブ

13624775_828464443955692_1872016087_n.jpg「Always」と言えば伊丹店でオーディション企画を何度も開催させて戴き、大変お世話になったライブバーですが、今回は梅田店でのブッキングライブに出演。

僕の中だけの話ではありますが、今回のライブには期する物があり結構覚悟決めて臨んでいました。
普段はHPに活動予定を掲載する以外ほとんど告知活動はしないのですが、今回は特に沢山の方に観て戴きたく、色んな方々にお声を掛けさせて戴きました。
その甲斐あって沢山の方々に足を運んで貰え、本当に嬉しかったです。

曲目もいつもやるメニューを入れ替え新しい構成。
いつも必ずやってる「お琴奏法」や「ループ、スタンドバイミー」を外した。
結構ギリギリまで迷ったり、直前に付け加えたりしましたが、良い構成になったかな。
今やれるベストに近い事ができたと思います。

ループ新ネタ。
ビアガーデンではストローク2本とベースだけ作って、そこからメロディギターに入りましたが、ここではハーモニクスやコーラスとかも贅沢に重ねてからのギターソロ。
これが一応の「完全版」ですね。
ちょっとミスったけど(^^;

弾き語り「最後の雨」と「乾杯ソング」の2曲やってからオリジナルインストの「DEAD HEAT」。
最後の「幸せの再会」は、スローバージョンを最初にワンコーラス入れたロングバージョン。
デリバリーライブとかではやった事あるけど、キチンとしたライブでは初めてかな。

とにかく今回は、僕にとって1つのポイントになるライブとして取り掛かっていました。
日にち、出番時間、会場場所。
「勝負するならここがベスト」ってタイミングを考えて、主宰されてる樽谷さんにはわがままを言い、1番望ましい時間帯に調整して貰いました。
主宰とはまだ知り合って3ヶ月にも満たない仲であるにも関わらず、希望を叶えて戴き感謝の限り。

そしてこの大切なライブに来て下さった方に心から感謝、感謝、そして感謝(^−^)
本当に嬉しかったです。
「行って良かった」と思って戴けていたら幸せです。

またの機会の際もよろしくお願いいたします。
posted by 新 涼平 at 14:33| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

梅田阪急百貨店ビアガーデンマルシェ 第5夜

梅田の阪急百貨店屋上のビアガーデンステージ。
1ヶ月ちょいぶり、3度目の出演です。
今回の相棒は小山さくら。

オーディション組で、起用はクロップ以来2年半以上ぶりですが、
その間、彼女は彼女で僕の元とは別で頑張って実績を重ねており、実力もかなりあがっておりました。
16578767_979101358855419_76877081_n.jpg

確認したら会場は400席あるそうで、第2ステージはほぼ満席でしたし、
第1ステージも今までより多かったので、合計600名様くらいにステージをご覧戴いてたかもしれません。

小山を最初に起用したフォルテ倶楽部では、その日はお客さんが少なくて確か3人とかでした。
決して彼女にとって理想的な環境ではなかったでしょうが、それでも持ち前の情熱と意識の高さで、
400人キャパのステージに立った訳だから、努力は裏切らないね。

僕自身も、前回はちょっとわちゃわちゃしちゃったけど、
またこうしてこの大きなステージに立てて幸せです。
特に第2ステージの時間帯は陽が落ちて最高のロケーション!
13570380_979101455522076_1741850524_o.jpg

posted by 新 涼平 at 08:08| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

丹後ツアー

JUNKANさんのツアーに同行して1泊2日の丹後ツアー。
IMGP5724.JPG

海や神社やパワースポットや、2日間あちこち回りました〜。

僕の役割はバーベキューパーティーでの余興。
って言っても僕のステージというよりは、皆さんが歌う伴奏係。
13620078_10153560926165964_3952326450159485533_n.jpg



posted by 新 涼平 at 09:10| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

Folk Gala Square 大阪第2回

大阪での第2回開催「フォークガラスクエア」でした。
暑い!!!!!

前回は雨予報の影響で屋根のある場所でしたが、今回は晴天の下、完全なる野外ステージ。
暑かった〜。
お客さんも大変だったんじゃないでしょうか。

僕はなんと今回、22組中のオオトリで出番。
トリを飾りたいとかは全然思わないけど、前回のが評価されたという意味では嬉しい。
実は「転換に時間を要するから、ブロックごとの休憩明けにして欲しい」と頼んだ。
だから最終ブロックか、そのひとつ手前のブロックのトップになると思っていた。
ところが蓋を開けたらまさかのオオトリ。
主宰は転換の問題を圧してでも、僕をあえてトリに回したのなら、これは光栄な話。

野外はエフェクターのランプが全然見えなくなるから操作ができなくなる。
だからその日差し対策で庇(ひさし)を自作して貼り付けたりしたので、ある程度の効果はあったかな。

あとループを使ったんだけど、いつもはノーマルチューニングでやる曲を、今回は持ち時間と前曲の都合によりオープンDでやったので、段取りがいつもと違うのを整理したので結構大変でした。
でも楽しかった(^−^)

10分って短い出番ですが、刺激多いイベントでした。
5月開催からの再会組や、東京など遠方から遠征組など、色んなアーティストとの交流を楽しめました。
司会進行の芸人さん達、現場スタッフの皆さま、主催のジンさん、
そして暑い中聴いて下さったお客様、ありがとうございました。
IMGP5712.JPG

海をバックに、抜けるような青空と日差し。
暑く熱く厚い1日でした。
posted by 新 涼平 at 07:11| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

ガチでした。。。

ただただガチでした(´Д`;)笑
まだ詳しくは言えませんが。

あ、いやな事が合ったわけではありません。
posted by 新 涼平 at 18:22| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする