2077年06月13日

新涼平 マイライフビデオ

新規に記事が掲載されても、この動画が常にブログの最初に表示されています。
最新記事はこれより下に追加して行きますので、見落としご注意で!

http://youtu.be/FmPuSEi2OCI

使用曲:オリジナル曲「幸せの再会」




2017年3月の鶴見コンサートの模様が取り上げられたテレビニュースの映像を戴きました。
光栄なことに、出演者の中で僕だけナレーション紹介ありでした。
posted by 新 涼平 at 05:33| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

晩夏のつぶやきは長めの4連発!

NA−Oスタジオに行ってリハーサルでした。
途中でNA−Oラインライブ配信にゲスト登場したので、ご存じの方も多いかと思いますが。
2時間前と言う直前の告知だったにもかかわらず、全国から凄い数の皆様が見て下さったみたいで。
沢山の視聴、沢山のコメントありがとうございました。
しかもメガネをしていないだけで、コメントでめっちゃ沢山いじられる(笑)
しばらくは録画が残ってるようなので、未見の方は良ければご視聴下さい。
https://live.line.me/channels/177256/broadcast/5192996


ギター、グループ教室のほうでは毎回、最後に僕が1曲披露するのが通例となっている。
自身で歌うレパートリーは大して多くはなかったためすぐに尽き、
以降は伴奏経験のある曲の中から歌えそうな曲をやってるのだが、
ライブと違ってあまり練習せずだから、ほぼぶっつけ本番。
ってか、大概はレッスン当日になって「あ、なんにも用意してないや、何かやれそうなのないかな?」
って慌ててる毎度なわけだが、それでもすでに50曲を越えて、中にはライブでやれるちゃんとしたレパートリーに昇格した曲もあり。
はてさて、10月1日のライブでは、その中からやる事になるのか?


子供の頃からハリウッド映画が大好きな僕。
ラストが大どんでん返しで有名な映画と言えば、古くは「猿の惑星」、新しめのところでは「シックスセンス」とかが挙がるだろうが、僕は意外と「マッドマックス2」が印象的だった。
作品そのものは大して好きでもないのだが、ラストのどんでん返しはお見事!
気になる方には、訊いてくれれば僕がドラマチックに解説します。


映画の話題と言えば、先日観たハリウッドのとある映画で、「50歳手前で、今まで1度も女性とお付き合いをした事のない、冴えない男」って設定のキャラが登場した。
見るからにモテなさそうな風貌なんだけど、何か別の映画で見た覚えがある俳優さんだと思い、
気になって調べたらやはり、良く知ってる映画の記憶に残ってる役をやってた俳優だった。
しかしすぐに思い出せなかったのには訳がある。
その別の映画のほうでは、イケてるナイスミドルのエリートって感じの役だったからだ。
しかもさらに確認すると、その2つの映画は同じ年の公開だった。
つまりほぼ同時期の撮影なわけで、役作りとは言え、ここまで印象って変えられるんだな。
一流のプロはやはり凄い。
挙動とかであそこまで違う人間性を演じ分けられるんだな。
同時に、身だしなみも相手に与える印象に相当に影響する事を改めて感じた。
出かける時はちゃんと眉毛を書き忘れないように心がけようと思う。
IMGP4414.JPG
posted by 新 涼平 at 10:15| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

10月末に体験会(グループレッスン)

「俺って、指導者に向いてるのかも?」と思う今日この頃。
指導者と言っても、演出家的な要素の場合もあれば、育成者としての場合とか色々ありますが、
ここ数年はどちらの場合に置いても成果・結果に手応えを感じてたりします。

さて、なぜ急にこんな話を始めたかと言うと、
指導者としての評価から、2つほどニュースが発生しまして、
とりあえず今日は、その中でギター講師としてのニュースのほうを。

「また市民向けの体験教室をやってほしい」とのお話を戴き、10月末に2度開催する事になりました。
その中で、「他の教室に比べ、新さんのところは上達率が圧倒的に高いんです」とのありがたい言葉。
沢山の教室を見てきてる人が言って下さったので、お世辞だけではないと思って良いかな。
去年カルチャースクールから教室を開校して欲しいとの話を戴いた時も、似たような事を言って貰えた。
(その時は、継続開講がスケジュール的に難しいとの判断で残念ながらお断りした)


生徒の上達に関しては、僕が役者をやってた経験が大きく活きていると思う。
演奏って「段取り作業」じゃなくて「表現行動」だから、一種「演じる」事だ。
だから単に演奏手順を教えるのではなく、どういう雰囲気を作りたいからそれをやるのかとか、
この曲のこの部分は、主人公はどんな感情だからこうなるのかとか。
目的をきちんとイメージできるように伝えるからだと思っている。

どう演じるかだけでなく、何を演じているのかをちゃんと理解したうえで演奏するって事ですね。
お芝居の指導だったら当たり前の優先順序なんですが、楽器演奏だとそれが逆になってしまう。
芝居と演奏との、特性の差異として、これは自然な事なんだけど、
しかしその際に、抜け落ちたままになってしまうのがいけない。


また、生徒1人1人のイメージする要素や上達具合に合わせ、
臨機応変に指導の速度や方向性に舵を取る柔軟性も、個人運営ならでは。
まぁ個人教室としては当たり前ではあるだろうけど、いわばパーソナルトレーナーな訳です。

大手教室では生徒の上達具合に関係なく、
最初から決められたテキストのカリキュラム通りに進めてしまったりしますからね。
すでにクリアできてても、決められた週までそのレッスンを繰り返したり、
逆に、まだコツを掴んでいなかったり、理解すらできてなくても、構わず次の課題に移ったり。


グループ教室のほうは1人1人に対してそこまで手取り足取りは出来ないから、
ゼロからのスタートではなかなか短期間での上達は難しいが、
生徒さん同士の仲が良く、会館の館長さんから「ギター部は、レッスン後に部屋から出てくる生徒さんの表情が楽しそう」と言われるほど雰囲気最高の中で、現在は11月の発表会に向けて練習中!
各々が得意な役割に回り補い合う、合奏ならではの醍醐味が楽しい。

んで本題に戻りますが、10月末の体験レッスン会。
詳しくはHP内の「活動予定」にて。
定員はありませんが、レンタルギターの本数に限りがあるので、
レンタル希望の方はお早めにご予約下さい。
また、予約は園田地区会館にして戴くのが基本ですが、
僕と面識のあるかたに限り、直接僕にご予約戴いてもOKです。
17体験教室.jpg
posted by 新 涼平 at 09:28| ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

インストア@イオン尼崎

7月以来のインストア参戦。
涼しくなってきたとは言え、重い機材の設営にはやっぱり汗だくになる(^^;

今日の僕の出番は、
セレニティ
全身全霊
君とならば
乾杯ソング
+アンコールに一瞬登場(^^;

今日も沢山の方が来られていて、盛り上がりましたね。
NA−Oとは今月末にもバースデイファンミで組みま〜す。
お楽しみに!

そうそう、撤収作業中に左肩の筋を違えて、今首がまわりません(TへT)
1504440995103.jpg
posted by 新 涼平 at 10:40| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

怪談「忠五郎のはなし」「因果ばなし」

夏恒例、鎌田圭司さんとの「怪談」読み語り企画。
今年は、怖いと思いきやちょっと滑稽な「忠五郎のはなし」と、マジで怖い「因果ばなし」の2本立て。

勿論、僕は雰囲気を盛り上げるBGMを生演奏。
僕の場合、ギターで演技かな。
主人公の焦りとか恐怖とかと同じ感情になりながら、演じるつもりで演奏しています。
detail_image_15.jpg

↑鎌田さんも趣向を凝らした演出をたくさん仕込んで演じます。

僕はオープニングに1曲演奏。
2本の演目の間にライブ。
これらの際のチューニングの都合と、本編のBGM演奏との兼ね合いが合わず試行錯誤。
あと効果音もギターで。
ゲコゲコ!


ライブ演奏もたっぷりと
(オープニング)
ファイナルアドベンチャー
(ライブ)
明け方のシルエット
リバーサイドホテル
海の声
ループパフォーマンス
幸せの再会(1日目のみ)
リ・スタート(2日目のみ)
20882515_1460558810718773_3355913990818279275_n.jpg

写真はループ中のハーモニカ。

鎌田さんとの読み語り企画も3年目。
もう阿吽の呼吸!・・・と言うか、最初から上手く行ってたけど(^^
やっぱりこれは、僕に役者の血が流れてるからなんだろう。
音楽を少し聞かせてからのナレーションは、音量の落としタイミングだとか、、
演技の尺がどうであろうと、きっかけにピタリと合わせて曲を終えるとかの、
これらの微妙な【息具合】は、芝居の呼吸を共演者と合わせているからこそだと思う。
ただ単に「ここで演奏スタート」「Aメロ弾いてB弾いて終える」じゃ絶対に合わないんだ。

今年からは冬にも公演を打つようになり(怪談ではなく、ホッコリ系)、
まだ具体的には何も決まってませんが、来年も冬公演をする予定。


終演後は両日とも懇親会。
会場が居酒屋さんだからスムーズに移行できる(^^
しかもリーズナブル!
4FxyYUHzBAsvPIK1503260569_1503260820.png
posted by 新 涼平 at 06:48| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

来週いよいよ「怪談」

o0480064013654165595.jpg僕がギターで音効を行なう鎌田圭司さんの読み語り企画の中でも、毎年恒例となっている夏の「怪談シリーズ」。
3年目の今年、開催がいよいよ来週に迫ってまいりました。

今日はそのリハーサルがありました。
お互い前もってアイディアを練って来てて、それがしっかりツボを押さえてるから、あっという間に固まった(^^

僕はギターでBGMとかの音効をやりますが、
でも僕がやるのは演奏じゃない、演技です。
どのセリフをきっかけにするのかとか、段取りじゃなくて、芝居の呼吸を感じて決めたりするあたりは、音楽家の血じゃなくて、やっぱり役者の血でやってる気がする。

そうそう、今回から企画タイトルに「with新涼平」が入ってます。
鎌田さんのお気遣いだと思いますが、
それだけ僕の仕事が貢献として評価戴いたのだと思えば嬉しい。

今回もたっぷりのライブコーナーがあります。
こちらは怪談に関係ない内容なので怖くはありません。
終演後には懇親会もありますよ。
皆さんの来場をお待ちしてま〜す。
posted by 新 涼平 at 19:14| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

難波O-CAT「フォークガラスクエア」

難波O−CATで開催された5回目のフォークガラスクエア大阪大会。
僕は第1回と第2回以来、3度目の出場でした。
この時期の半野外って事で炎天下が心配されましたが、
ちょうど良い程度の曇りで、思いのほか過ごしやすく。
ありがたや〜。

出番の前後に大きな空き時間を利用して、ファンミ?お茶会?を開催。
通常の現場では、準備作業や打ち合わせ等でそんな余裕はないから、かなりレアな機会でしたが、
暑い中、短い出演時間のイベントに足を運んでくださる事だし、実験的にそんな企画をやってみました。
皆さん大満足だったようなので、それがなにより。

どうでも良いけど、大量の小銭の計算がピッタリ合った時の気持ち良さ!!!
その場に居た人だけ笑ってください(笑)

さて出番。
オリジナルは過去2度の出場で結構やっちゃってたし、カバーやろうっと。
「赤いスイートピー」を選んだのは、もともと4月開催の前回にこれでエントリーしようと思いながらスケジュールが重なって出場できず、イメージだけは持ってたからやっておきたかった事、
そして、そもそも前回この曲を選んでいたのは、2番を完全インストで演奏するアレンジが確立しており、
2曲とも弾き語りの場合、ギターの巧みさを魅せる場面を作る意味が強かった事。
でも野外だとやっぱりしっとり系は難しいのかな。
またこの手応えを次回に活かしていきます。
2曲目はカンパ〜イ。
1DSC_0017.JPG

最後は出演者全員でのセッションコーナー。
ギターが大勢いるから違う事をやってやろうと、ブルースハープで参加。
ちなみに写真で僕のとなりの方が、このフォークガラの主宰のJINさんです。
フォークガラはすでに東京で10数回開催し、大阪に加え栃木や岡山での開催も実現させ、ゆくゆくは全国開催に発展していくかも。
その仕掛け人で、凄いバイタリティを持った方です。

この手のイベントは、ステージそのもの以外の場所に、得る物がゴロゴロと転がってる。
ステージの上だけを探してちゃ、何も持って帰れないぜ。
打ち上げは、出演者の中では僕が1番最後まで残ってました。
駐車場出庫の閉鎖時間が迫ったので帰りましたが、良い話が沢山聞けたので、もっと居たかったなぁ。
posted by 新 涼平 at 01:29| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

夏のイオン尼崎(NA-Oインストア)

イオン尼崎でのNA−Oのインストアライブのサポート。
あ゙づい゙!!
機材のセッティングだけで汗だく。。。

もう一組の出演者として、東京からSIOさんと言うシンガーソングライターさんが来られていた。
爽やかで素敵な兄貴って感じの方。
お会い出来て光栄でした。

んで本番、全力で「全身全霊」を演奏したらさらに汗だくになったけど、
ふとNA−Oを見上げたら、僕とは比べ物にならないほど滝のように汗をかいてた。
そりゃそうだよね、全力同士ならギターより歌のほうが遥かにエネルギーが要るよね。
タイトルからして余力残しちゃダメな曲だし(笑)

そう言えば、「全身全霊」もだけど、「ディスティニー」も定期ワンマンの時に共作した楽曲。
そして第2ステージでやった「乾杯ソング」も一緒に作った曲だから、
今回僕が伴奏して、作曲に絡まなかった楽曲は「最後のつぼみ」だけだったな。

今日もNA−Oのエネルギーに感動しながら、伴奏させて戴きました。
差し入れを下さった方、ありがとうございました。
そしてNA−Oを応援してくれてる皆様、今後もずっと応援してあげて下さいね(^−^)
e645dc8d.jpg
posted by 新 涼平 at 00:43| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

USポップスサマーライブin夙川

夙川にあるオシャレで雰囲気のあるバー「ブラックホール」にて、
カート・クニさん企画のサマーライブでした。
音響設備がないのでマイク、スタンド、EQ、ミキサー、リバーブ、そしてスピーカーも全部持ち込み!

今回は、毎年石川県で外国人向けに開催している内容を、せっかくなので関西でもやろうって事で、
基本的に洋楽を並べたセットリスト。
とは言え、クニさんと違い僕は石川県でもインストを中心にしてたし、
今回の夙川用に仕込み直して臨みました。

僕は普段、いつもループでやってるスタンドバイミーを除くと、ステージで洋楽を歌う事は滅多にない。
思い出しても石川ライブのちょっとだけの他、
去年の梅田阪急ビアガーデンで1曲、4年前のKMCで1曲、あとは・・・・あれ?思いつかない。。。
当然ながら僕のレパートリーとしてはレアな曲目が並ぶので、
いっその事と思い、オリジナルインストも最近あまり演奏していない曲にした。

これでも帰国子女な僕。
英語の歌もネイティブに(っぽく)歌い上げれるのです。
んで今回はどの曲もギターも聴かせどころも利いてる曲で、かなり良かったんじゃないかな。
邦楽も2曲入れたけど、十八番の「赤いスイートピー」は英語バージョンで。

ゲストにはフォルテ倶楽部で短期間ながらレギュラーで起用していた瀧本麻衣子を5年半ぶりに招聘。
4曲ばかし歌って戴きました。
忙しい中、良く頑張ってくれました。
IMGP6784.JPG

第1ステージ、
明け方のシルエット(オリジナルインスト)
Fly Me to the Moon
What a Wonderful World
DAYS GONE BY
Tears in Heaven
Desperado(瀧本Vo)

第2ステージ
Dive in Summer(オリジナルインスト)
Love Me Tender(瀧本Vo)
You've Got a Friend (瀧本Vo)
ひこうき雲(瀧本Vo)
海の声
Red Sweet pea

弾き語りだけで6曲も歌ったのはいつ以来だろう?
ひょっとしたら7年半前の、フォルテ倶楽部にゲストなしで1人で1時間やって以来?
覚えてねーわ。

出番も長く、ラインアップもレアだったので、
僕のライブに良く来て下さってる方にも貴重なライブになりました。
暑い中お越し下さった皆様、ありがとうございました。
posted by 新 涼平 at 12:55| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

毎年恒例!金沢ツアー!

今年も年に1度の、カート・クニ金沢企画ツアーに行ってまいりました。
今年は米倉百をメインに据えた構成。
米倉と組むのは久しぶりだな〜、去年はビアガーデンで組む予定が雨で中止になっちゃったし。。。

お客さんのほとんどが外国人なので、洋楽が得意な彼女にピッタリ!
今まで僕からのオファーって邦楽を求められる現場の場合が多かったけど、
今回は思う存分洋楽を歌って貰う(^^;
IMGP6754.JPG

今、ものすごい勢いで場数を重ねてる米倉。
どんどん魅力的なシンガーになっております。

さて、石川県まで片道4〜5時間なわけですが、運転が嫌いではない僕にはこれはこれでたまには良い。
美味しい物を食べて、お土産は・・・買わなかったけど、
道中に立ち寄ったサービスエリアでは恐竜教授に遭遇。
KIMG0154.JPG


さてそして!
外国人の方々向けに内容を準備していたこの企画ですが、
せっかく仕込んだレパートリーだしって事で、今週末に関西でも行なう事になっております。
勿論お客様は日本人なのでトークとかは日本語ですが、曲目はほぼ洋楽です。
僕は普段、ステージではほとんど洋楽を歌わないので、かなりレアなセットリストになりそうです。

7月1日(土)15時から、阪急夙川駅の「ブラックホール」ってバーで。
こちらでは5年半ぶりの起用となる瀧本麻衣子をゲストに迎えます。
posted by 新 涼平 at 16:53| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

ホームページ引っ越しました。

新涼平のオフィシャルHPは、諸事情により別のサーバーに引っ越しを致しました。

しばらくは旧ページから飛ぶ事ができますが、
新しい引っ越し先のページを改めてお気に入りに追加戴ければ嬉しいです。
お手数をかけて申し訳ありません。
5gIMGP6493.JPG
posted by 新 涼平 at 07:22| HP・mixi・FB、ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

梅雨入り前のつぶやき4連発

ギター教室で、僕のオリジナル曲を習って下さる生徒が数名。
以前は口頭で手順を教えた事もあったが、
生徒さんによってはやはり譜面がないと厳しいって事で、自分の曲のタブ譜作り。
「幸せの再会」「リ・スタート」「明け方のシルエット」「ダイブ・イン・サマー」。
ところが、複雑な曲のタブ採譜は不慣れのようで、けっこうミスがあったりする。
いざレッスンで教えてたら、口頭と譜面が喰い違ってる箇所がチラホラと。
その場で訂正を加えながらになる。


メインギターをリペアに出した。
弦高の調整なんだけど、ネックの反りの修繕にしばらく預ける可能性を考慮し、
本番ライブが2週間空くタイミングをずっと待って、満を持して修理に!
ところが1泊2日で戻ってきた。
とっとと出しゃ良かった。。。


何度か出演させて戴きお世話になってる、元宝塚歌劇団、桐生のぼるさん主宰の「PETIPA」の舞台を観に行った。
演目の中の1つに、僕が初めてPETIPAに出演参加させて戴いた時の脚本の再演があった。
当時の事を思い出しながら、楽しく観劇。


PETIPAの公演の場で、8月に鎌田さんとやる「読み語り〜怪談〜」の完成チラシを受け取ったので、
さっそく知人のバーに貼らせて貰いに行ったり、手渡しに行ってきた。
ほぼ全員口を揃えて、「今回のチラシ、凄い怖いね」って言われる(^^;
うん、良い感じに怖く仕上がってます(笑)。
どんなのかは、「活動予定」に掲載してますのでどうぞ。
arata3.jpg
posted by 新 涼平 at 01:08| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

ロイヤルケントクラブ様 17年5月パーティー

ロイヤルケントクラブ様の定期パーティーへの余興演奏で、ホテル阪急インターナショナルへ。
スピーカーからフル装備のエフェクターで大荷物!

インストちょこっとと、最近やって好評だった弾き語り、ループ、そして合唱の伴奏、
全部で40分くらいのステージでした。

以前お世話になった方との再会、新しい方々との出会い。
この日お会いした皆様、ありがとうございました。
楽しい会でした。
IMGP6547.JPG
posted by 新 涼平 at 00:00| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

クルーズGW号

4月29日、5月6日、7日、そして14日、
中之島リバークルーズの演奏に出演しました。

4月29日は祖母の納骨式からのハシゴだったのでスーツスタイル。
でも5月は完全な春衣装。

全国的・・・いや世界的な超有名人の方も乗船くださいました。
プライベートでの来場だったので、ここでは名前は伏せますが(^^;
握手して戴けて大満足!

18403240_829676950514858_5636746711022605869_n.jpg

さて、ステージではきやまりょうこさんと竹内くり君のダブルクラリネットと!
3人でのレパートリーもボチボチと増やしております。
お二人との合奏はとても楽しい。

1494810573417.jpg

↑中之島は名所がいっぱい。
演奏の合間にはガイドもします。
やっぱり夜景便が特にオススメ!


・・・・・なのですが、、、
大変急な話ですが、このクルーズ船上演奏は5月いっぱいで一旦終了する事になってしまいました。
僕自身の出演は5月中にはもう無いため、先日の乗船がとりあえずラストになりました。

今年はレギュラー的に起用して戴いていた事もあって、けっこう入れ込んでいました。
特に音響を、現状ある機材でもできる設定術の工夫を提案したりした矢先だったので残念です。
でも今後、また再開できると信じているので、その時はまたご乗船をお待ちしております(^^
posted by 新 涼平 at 05:56| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

GW in イオン尼崎

京橋のインストアから1日置いて、今度は近場尼崎でのインストア。
暑いね(><)
機材のセッティングや撤収では汗だく〜。

カバーとNA−Oのオリジナルとを何曲か参加。
「全身全霊」は今までで1番良い演奏ができたかも。
インストアと言ってもどう構築すべきか、NA−Oはかなり努力してます。

ライブ後は恒例、サイン&写真撮影会。
楽しかった(^−^)
1493986286657.jpg
posted by 新 涼平 at 16:13| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

GWinイオン京橋

NA−Oのインストアライブのサポートで、イオン京橋へ。
2ステージで5曲に参加。
んで、撮影係(^−^)

GWのど真ん中ですが、いっぱいの方々が集まられてました。
翌々日にも、今度はイオン尼崎に参上します。

今年のGWはNA−Oと、クルーズ船演奏に沢山呼んで戴けてるおかげで、充実しております。
感謝感謝(^−^)
1493884858941.jpg
posted by 新 涼平 at 17:31| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

17年春突入、つぶやき6連発

僕の楽曲を主題曲に使用した舞台が上演されました。
マーケットリゲインの「出口なし」。
以前、僕が生演奏音効で参加した作品のリバイバル上演ですが、今回は楽曲提供だけで、出演は無し。
ちょうど僕がNA−Oの徳島ワンマンに同行していたので、僕も公演は見れてないんですけどね。
今後、僕がこの団体に出演する事はないと思うが、
それでも楽曲を評価下さり、使用許可を求めて来られた事は、素直に感謝する。


新しく宣材写真を撮った。
200枚くらい撮った中から、50枚くらいまでは絞ったけど、はてさてどれを選んで、どう使おうか。


個人のほうのギター教室の生徒数。
去年は年度末に5人まで激減し、新年度が落ち着く5〜6月に13人まで急増した。
それが今年は年度末でもほとんど減る事もなく、現在でも12人。
もし5〜6月になって去年並みに新規さんが入られたら・・・・・商売繁盛!なによりです(^−^)
ただ、ご希望の曜日や時間枠が埋まってる可能性も高いので、ご検討中の方はお早めにお申し込みください。


履歴書を書いた。
一般的な履歴書なんて10代の頃にバイトの面接に書いて以来かも。
よく就活の話なんかで「ボールペンで手書き」「修正液禁止」って聞くから、
それに乗っとって書いたけど、書き損じまくる。
ああ、手書き苦手。。。
1枚だからなんとか書き上げたけど、何十枚も書く就活生は大変だな。


YAHOOで「新涼平」を検索ワードに入れると、予測ワードに「嫁」「結婚」とか出るんだが、
なんだなんだ????(@□@;)
誰だだれだ???そんなワードで検索した人は??(笑)
とりあえず「結婚」や「嫁」は僕には一生無縁のキーワードだからさ。
検索しても多分、この記事以外永遠に何もでないよ。


僕の中で殿堂入りしている映画8作のDVD(またはブルーレイ)を買い揃えた。
中学高校の頃、どっぷりハリウッド映画の世界にハマり、
声優を目指したのもアニメよりも、洋画の吹き替えがしたかったからだ。
今のDVDは未公開映像やメイキング、インタビュー、
果てはオーディオコメンタリーなる2時間の映画中ずっと関係者の解説が入る特典が収録されていて、
大変だ、徹夜で映画を消化する毎夜。
0063_original.jpg
posted by 新 涼平 at 00:11| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

リバークルーズ、春突入船!

3月から始まった中之島リバークルーズ!

3月25日、4月2日、そして16日にも参加してきました。
(3月26日は残念ながら雨で中止)
3月はまだまだ寒く、ジャンパーを着たまま演奏しましたが、4月2日は昼便ではシャツスタイルのまま。
そして16日は最後まで薄着でいけました(^^;

4月2日はNA−Oのファンクラブ花見イベントからのハシゴ!
ありがたい事に、お客様にもその花見イベントからハシゴしてくれた人が居たり。
やはり気候が良くなるにつれてお客さんも増え、16日は満席の便があったり。
船から桜も沢山見れたし。

竹内久力君と2人のデュオの日もありました。
トリオ編成の時はバスクラリネットを担当している竹内君だが、
デュオの時は普通のクラリネットで旋律を担当。
きやまさんとのデュオではやらない、竹内君とのコンビの時にしかやらない曲も多く。
DSC_3207.JPG

乗船下さった皆様、ありがとうございました(^−^)
次回は4月29日ですが、ちょっと便が変則で。
15時から初便が出航し、17時便がありません
また、きやまさんの参加は18時便からになり、それまでは僕と竹内君のデュオになります。

後日追記、29日の時間が変更になりました。
16時が初便、
17時便は休みで、18時〜21時まで各0分に便があります。


さらに変更。
通常通り17時からになりました。
きやまさんの出演は変わらず18時からになります。
posted by 新 涼平 at 02:10| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

徳島ワンマン(+初ラインライブ)

NA−Oの徳島でのワンマンライブに同行しました。
徳島遠征と言えば、インストアに2度ほど同行した事はあるが、ワンマンライブでは初。
本編メインはむぅさんのピアノで、僕はコーナーゲスト的な登場をして、
去年の11月から定期ワンマンで披露すべく毎月共作した5曲を全部披露!!
o0480026913910715882.jpg

このシリーズは、僕が過去に作ったアレンジアイディアを掘り起こし、
そこにNA−Oがメロディと歌詞を乗せて、素晴らしい楽曲を作り出した。
僕のアイディアって財産をNA−Oに提供したとも言えるけど、
自信がありながらも陽の目を見なかったアイディアが、NA−Oの才能を借りて形になったとも言える。
どれも思い入れが強くて甲乙つけがたい(><)

今回は定期ワンマン以来の演奏で、
自分にしか分からない次元だろうが、初披露の時よりも少し改良してる箇所があったり。
楽しい遠征でした。


yjimag.jpgそうそう、
遠征の3日前、NA−Oが配信するラインライブに、初めて参加させて貰いました。
以前からユーストリームとかニコ生とかツイキャスとか、いろんな配信があるようですが、
今やあんなに手軽に生配信ってできるんですね。
特にマイクやWEBカメラを設置する事もなく、スマホひとつ置くだけ。

へ〜、まぁ、僕はやらないだろうけど(^^ でも楽しかった。
縦長の画面に収まるように、そこから外れないように。
意識しすぎるとなんかぎこちなくなる(^^;

どんなコメントが投稿されたのか気になるけど、アプリ入れてないから結局見れず。。。
(本番中は読む余裕なし!!)
posted by 新 涼平 at 00:50| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

NA−Oファンクラブ限定お花見イベント

4月2日、NA−Oのファンクラブ会員限定イベントのお花見企画でした。
事前準備においては、僕は主にゲームと罰ゲーム関連を担当してました。
せっかく開放的で広い場所なので、お客さんもみんな一緒に対決に参加できるようなゲームはないかと。
それで捻り出した案をNA−Oが改良した感じ。(このあたりのアレンジ能力が地味に凄いNA−O)
68_large.jpg

ライブは完全生音で。
お花見に合わせてピンクの衣装。
実は2年前のお花見企画の時もこれを着ようとしたんだけど、その時はあまりの極寒に諦めた思い出が。

ライブもゲームも盛り上がりましたね。
野外企画はやっぱり天気に左右されちゃうけど、
この日は気候が良く、気温や風や日差しも最高に気持ち良い日和(^−^)
桜は・・・まだ満開には程遠かったですが、おかげで花見客でごった返す事もなく。

僕はこの日、クルーズ船上演奏の仕事に行かなければいけなかったので、
最後の朝香さんサポートのライブコーナーの途中で、一足早く失礼しちゃったけど、
ファンクラブイベントは楽しくて大好き。
次はどんな企画があるのか分からないけど、また参加できたら嬉しいです。

そうそう、この花見イベント帰りの足で、そのクルーズ船のほうにも来てくれた人が居ました。
クルーズ船のほうの日記もおいおい書きます。
IMG_0013_original.JPG
posted by 新 涼平 at 15:21| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

クルーズ船上ステージ、2017年開始!

昨年の秋に何度か出演させて戴いた、中之島リバークルーズの船上演奏。
今年は3月からレギュラーで参加させて戴ける事になり、19日と20日に今年1発目が出航いたしました。
(と言っても僕の出演が1発目なだけで、すでに他の面子での運航が今月頭から始まってます(^^))

去年からの変更点としては何と言っても、トリオ演奏になった事が大きなトピック!
去年クラリネットのきやまりょうこさんとデュオで演奏しましたが、今年は竹内久力君のバスクラリネットが加わり、低音がズンと押し出し支えてくれる事で迫力と臨場感が10倍!!
17353625_1830984623890664_6581635635281612053_n.jpg

スケジュールの都合で3人が揃わない日もありますが、基本はこのトリオでのベースにやっていきます。
(僕のHP内「活動予定」にて出演者状況掲載。)

まだまだ寒い中ではありますが、お客様が笑顔になってくれるのが1番嬉しい。
個人的には、音響調整も担当してるので、演奏しながら試行錯誤しています。
生音らしい音を出すために高音を上げると空気ノイズが大きくなるし、
中音を上げるとエンジン音がやかましくなるし。
音域をカットすると、篭った音になりがちだし。

このクルーズはクリスマスまで続く予定です。
季節や時間帯によって、同じ場所でも景色の見え方が全然変わります。
個人的に夜景となる19時以降(夏場は20時以降?)がおススメですが、
この日の夕方便は、夕焼けが綺麗で素敵なタイミングとなりました。
17409520_796878287128058_1003434470_n.jpg

運航コースは、そう長い距離ではないですが、その中でも紹介できる名所がもの凄く多い。
ドラマのモデルになった病院、国の重要文化財である石橋、江戸時代初期から生えている松の木、
その他もろもろ、そしてライトアップされた橋やビル。
季節によっては桜並木があったり。
季節や時間帯を変えて、何度でも足をお運び戴いても楽しめると思います。

こんな素敵なクルーズを出してる会社一本松さん、船長さんやクルーズスタッフさん、
人選下さったきやまさん、若いのに才能ある演奏する竹内君、そしてすべてのお客様。
ありがとうございます。
12月までよろしくお願いいたします。
posted by 新 涼平 at 02:31| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

定期ワンマン千秋楽

毎月第2水曜日の昼夜に開催してきた定期ワンマンも、ついに今回が最終回でした。
今月の持ち寄りゲームコーナーでの僕の出し物は、
複数のくじ引きで組み合わされた設定を演じるエチュード。
めちゃめちゃ盛り上がった爆笑のコーナーとなりましたが、
今回は僕のアイディアよりも、NA−Oの頑張りが大きかったな。
「ほぼ罰ゲームだ」との声もあったほどの無茶ぶりを、見事にやりきってくれた( ̄▽ ̄)おみごと!

写真は、脅されながら選手宣誓をするの巻。
IMG_0085_original.JPG

新曲は、このシリーズで唯一のスローバラード。
ミディアムバラードはあったけど、歌い上げるようなバラードがないねって事で、
今回のは最初からバラード狙いでの曲作りに入って作った曲。
そして夜公演ではアンコールでの伴奏も担当して、5ヶ月間全10公演の締めくくり。
IMG_0116_original.JPG


NA−Oの新しいチャレンジのワンマン企画、回を追う中でアプローチも変わっていったし、
ゲームは昼公演と夜公演でまったく同じ内容ではダメって事で、毎回頭を悩ませました(><)
でもゲームも新曲も、NA−Oと2人で試行錯誤して作り上げてきた物がステージで披露できる事は幸せで、楽しい思い出です。
NA−O本人は僕の50倍は大変だったろうから、少しでもその負担を引き受けれたなら嬉しい。

そしてこのシリーズで作り貯めた新曲5曲をすべて披露する徳島ワンマンも来月に控えています。
あ、その前にはファンクラブイベントのお花見&ライブ企画もありますね。
定期ワンマンは今回で終了しましたが、また皆様にお会いできる機会は沢山ありそうなので、
特に何かが終わった気はしない(^^;
posted by 新 涼平 at 05:09| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

TSURUMIスプリングコンサート

プロアマ混合、様々なジャンルの10組が登場する、鶴見区で開催されたホールコンサート。
僕は特別ゲストとしてお招き戴き、他の方よりも1.5倍長い出演時間を戴いて出演してきました。
キャパ200席の会場に、270人の方が来られたそうで、立ち見も出てましたね。
bIMGP6307.JPG

本番前に爪が剥がれたり、段取りの段階でミスとかトラブルだらけだったのに、
そこはMC力とパフォーマンスで本番は大いに盛り上がりました(^^
ワイヤレスマイクがあるって事で、成人式の時に続き「ループパフォーマンス」では客席を練り歩く。
演歌歌手よろしくにお客様と握手をしながら会場を一周、大いに盛り上がる(^^
_KhoCwPOaKUObgd1488861219_1488861258.png

乾杯ソングでは200人以上の皆さんほぼ全員が「カンパイ」してくれるし。
スタッフの方からも「今日いちの盛り上がりでした」って言ってくれた。
最後は春らしく「赤いスイートピー」の新アレンジバージョンでしっとり。

イベントのエンディングには出演者全員が登場しての合唱。
その際、予想外にお客様が多かったからか、歌詞が行き渡っていないようだったので、
機転を利かせ、フォークコンサートでよくある、歌詞を一瞬先行で読み上げる術を実行。
楽屋に戻ってから「歌声喫茶か」ってっツッコまれる(^^;

開催、運営に関わられたスタッフの皆様、縁を繋いで下さった待夢さん、共演者の皆様、
そして演奏をお聞きいただいたすべてのお客様、ありがとうございました。
fDSC_3101.JPG





ところで後日、このコンサートの模様がテレビニュースで取り上げられ、
僕の出演シーンが中心に紹介された模様です。
大勢の出演があるイベントでどの場面が紹介されるかは運もあるけど、「モニタリング」」の時しかり、
ディレクターさんの印象に残る爪痕を残したからこそ採用されたのだと前向きに感じています。
1488811263015.jpg
posted by 新 涼平 at 14:12| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

言葉のあや

異性の好みの話であったり、何か作品の寸評であったりの際、
それが自分の好みの範疇か、あるいは範疇外かどうかを、よく野球に例えられたりする。

あの子、ドストライクですわ〜。
これは俺的にはアウトだな。
みたいな。

ストライクはOKって意味で、異性なら「好きなタイプ」って事。
アウトならNGの意味で、異性なら「付き合う気はない」って事。

あれ?
でもストライクが3つでアウトじゃね?
つまりアウトってストライクの3倍に相当するんじゃね?

判定に対する人物の基準が変わってしまってるんだよね。
つまりストライクは守備側視点、アウトは攻撃側の視点で語られているのだな、これ。



「9分9厘、間違いない」って言うけど、たった9.9%じゃ結構な確率で間違い起こるぜ?


「分け前は五分五分だ」って言うけど、残りの9割は誰が持ってった?


「踏んだり蹴ったり」って言うけど、それは加害者の立場だろ。
散々な目に遭ったならば、「踏まれたり蹴られたり」と言うべきなのでは。

WHHHHY!!??
JAPANEEEEESE!ピーポー!!!
0047_original.jpg
posted by 新 涼平 at 15:21| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

今年2度目のつぶやき!5連発

昨年の6月に出演させて戴いたFM MOOVの番組「メロウな夜」がアップロードされたようです。
(7〜8ヶ月遅れくらいで3ヶ月分まとめてアップされるようです)
6月13日の放送分です、良かったらお聞きくださいませ。
※注!番組内で話してるライブ情報とかは全部去年のうちに終わっちゃってます。
https://itunes.apple.com/jp/podcast/mellowna-ye/id592612389?mt=2


先日、以前同じ舞台に立たせて戴いた松方弘樹さんがお亡くなりになられました。
そして数日前は、追悼公演で関わらせて戴いた藤田まことさんの7回忌の御命日だったそうです。
有名な方が亡くなられたニュース、接点がない方だと「ああそうなのか」だけで通り過ぎますが、
少しでも接点がある方だと、やはり何か寂しさを感じます。
偉大なる方々の逝去、なにか時代が移り変わっていくような、世代が繰り上がっていくような、
自分もいつまでも若くない事を突き付けられるような。
ご冥福をお祈りいたします。


昨年の11月初旬に切って以来の髪の毛が限界よろしくになってきた。
今回は美容院の予約がスムーズに確保できて良かった。
来週のコンサートではさっぱりした状態でステージに立てそうだ。


最近、時間の使い方が下手だなぁ〜と自覚する。
何も片付かないまま1日が終わってしまう・・・。


僕は映画をかなり沢山見る。
飛ばし見も含めれば週に5本くらい見ている。
でもドラマはほとんど見ない。
理由は、沢山の作品を観たいからだ。
ひとつのドラマが例えば14話構成なら、その1作品を諦めれば映画が7作品見れる計算だ。
でも最近、話題のドラマが面白そうに思う反面、
映画は片っ端から手を出し過ぎて、面白くない作品まで意地になって消化してる自分に気づく。
もう少し見る映画を厳選して、気になってるドラマを見ようかな。
1004_449452815210920_1784054988622890037_n.jpg
posted by 新 涼平 at 01:25| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

読み語り「銀河鉄道の夜」

鎌田圭司さんの読み語りと新涼平のギターのコラボ企画。
今回は宮沢賢治さんの名作「銀河鉄道の夜」。
毎度ですが、必要として戴ける事に幸せを感じております。

今回は長編だけあって登場人物も多く、演じ分ける鎌田さんには感心するばかり。
僕はと言えば、指定の曲の他、既存のオリジナル曲をアレンジしたものや、書き下ろしの曲で彩る。
IMGP6266.JPG

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
鎌田さんは連絡先も分からなくなっていた10数年前のお知り合いが観に来られてました。
一方僕も、劇団時代の後輩で、今も役者として大活躍してる人が観に来てくれて、
実に12年ぶりの再会を果たしましたが、
奇しくもこの日のOPで演奏した曲は「幸せの再会」だという。

夏には恒例の「怪談シリーズ」もまた行なう予定です。
よろしくお願いいたします(^−^)
posted by 新 涼平 at 02:31| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

さよならガラケ

【業務連絡】スマホデビューしました。
それに伴い、携帯アドレスも変わりました。
過去に名刺交換させて戴きました方々、お手数ですがよろしくお願いいたします。

さて、最初に携帯電話を購入した2001年の1月から、16年に及ぶガラケ生活に終止符が打たれました。
16年間で愛用した歴代の機種は3台。
多分、少ないほうなのだろう。
先日まで使用していた赤い機種は、TBSの番組「モニタリング」で幽霊さんを撮影したやつ。
今でもその時の画像が残っている。

まだまだガラケで頑張りたかったのだけど、NA−Oに「早くスマホに変えろ」と言われ続けると、
なんと購入してまだ3年なのに携帯の調子が悪くなり始める。
スマホに変えさせたいNA−Oの怨念のせいではなかろうか。
と言うのは冗談だが、ちょうど知人から僕にピッタリなプランを紹介され、
ついに(?)やっと(?)スマホデビューしました。

ラインも始めました。
しかしラインアプリをダウンロードした瞬間に、アドレスに番号を登録しているうちの200名くらいの相手に、自動的に僕のアカウントが告知されちゃったようで、Facebookの悪夢再び。。。
こういう機能はやめてほしい。。。
中には二度と連絡など取りたくない相手、取るわけにいかない相手、取ってはダメな相手もいるわけで。。。
勘弁しろよな・・・。

さて、手元に残っている名刺を廃棄して、新しいアドレスを記載し直したもの作って印刷すっか。
2015_09_27_0052_original.JPG
posted by 新 涼平 at 01:04| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

定期ワンマン2月公演

毎月第2水曜の昼夜に開催しているNA−Oワンマン。
4度目の開催となる今回!

ゲームコーナーでは毎月どんな企画をやろうかと頭を悩ませてます。
参考になる物はないかと、バラエティ番組の対決などをチェックしたりしますが、
芸人さんの対決は最後にズブ濡れになったり粉まみれになったりするのであまり取り入れられず(^^;

んで!
今回はNA−Oの顔を使っての福笑い。
僕制作の力作です。
こんな事に全力を注ぐサポートミュージシャンってどうなのよ!?
IMG_0162_original.JPG

けっこうおもしろい仕上がりになりましたが、本人の名誉のためにモザイク!(笑)

そして今月の新曲「光のシャワー」は、このシリーズの中でも1番の手応えかも。
ベースの迫力を際立たせる効果があるドロップDって変則チューニングで演奏する。
夜公演ではアンコールにも登場して1曲やりました。
3IMG_0092_original.JPG

さて、来月はこのシリーズ最終回。
チケットはすでにソールドアウトらしいですね。
お楽しみに!(^−^)
posted by 新 涼平 at 00:01| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

人生を勝つために!その5

人生で「必ず成功する方法」なんて解らない。
おそらくそんなものは無い。
しかし、「絶対に成功できない行動」は多く知っている。

芸能で「絶対に売れる方法」も分からない。
これもやはり、「絶対の方法」となると、無い。
運も舞い降りて来ないといけない。
しかし、「絶対に売れない選択」は山ほど存在する。
その選択をしている間は、例えもし運が舞い降りて来ても、それを掴めない。

「こいつは絶対に成功する」ってのを見抜くのは難しい。
でも「こいつは(このままでは)絶対に成功しない」って奴はすぐにわかる。

オーディション企画の時に業界アドバイス講座をやって以来、
その手のセミナーの講師を担当したり、夢を目指している若者に個別に指導したりしてきたが、
結局それは、「成功しない行動の排除」でしかないのかもしれない。
運が舞い降りて来た時に、それを掴みきれる可能性を作っておかないと話にもならないからね。

目指す道で成功を掴むには、「実力」「情熱」「人間性」が揃わないといけない。
でも揃ったからと言って必ずしも大成するとは限らない。
だから厳しい。
0061_original.jpg
posted by 新 涼平 at 04:15| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

人生を勝つために!その4「子供の平等、大人の平等」

子供の頃の「平等」とは、本人の努力や出した結果に関係なく、世間から同じ報酬を与えられる事だった。
子供にとっての「世間」とは学校である場合がほとんどであるが、
100点を取った子にも、50点だった子にも、
真面目に努力をする子にも、気に入らない事から逃げる子にも、
優しい思いやりのある子も、自分勝手なイジメっ子も。
勉強内容、先生からの扱い、休み時間、給食、みんなが同じものを与えられるのが平等だった。
例え問題を自分では乗り越えられなくても、最終的には大人が許してくれた。


大人の世界の「平等」は違う。
本人の人間性や努力に見合った報酬を掴むことができる。

目指す道への情熱や、どれだけ人を大切にするかで、
仲間の数も変われば、付き合う人間の質も変わる。
信頼度も変わる。
そして現状を打破したければ、自分でそれを乗り越えるしかない。
それが大人の世界の平等だ。


子供の時は、自分では大して自分の世界を変える事はできなかったが、
大人になれば自分次第で、自分の世界は変わる。
変わってしまう。
変えることができる。

先月、成人式で演奏出演のゲストに呼んで戴いたけど、
子供と大人の違い、子供から大人になるってのは、こういう事なのかもしれないと、
まだまだ分かってなさそうな若者たちを見て思ったって話。
まぁ、俺も本当の意味で分かったのは30を越えてからだけどね。
IMGP4939.JPG
posted by 新 涼平 at 02:22| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする