2077年06月13日

新涼平 マイライフビデオ

新規に記事が掲載されても、この動画が常にブログの最初に表示されています。
最新記事はこれより下に追加して行きますので、見落としご注意で!

http://youtu.be/FmPuSEi2OCI

使用曲:オリジナル曲「幸せの再会」




2017年3月の鶴見コンサートの模様が取り上げられたテレビニュースの映像を戴きました。
光栄なことに、出演者の中で僕だけナレーション紹介ありでした。
posted by 新 涼平 at 05:33| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

愛知公演、迫る!

KIMG0621.JPG
大衆演劇の実力派、市川富美雄座長の愛知公演が迫ってきました。
伝説的な芸能師、梅澤龍峰先生の七周忌追悼公演。

僕は舞台監督助手として、なんやかんやのお手伝いをしながら、
ショーのほうにギター演奏で登場します。
出番時間こそ短いですが、バッチリ持ち味を出せる形で起用して戴いております!

連日稽古です。
殺陣あり舞踊あり涙あり、龍峰先生が生前に執筆された本格時代劇作品から、
昼と夜公演でそれぞれ違う作品を2本ずつ。

愛知へは19日の深夜に出発して、帰宅は公演翌日になる事になったので23日予定。
泊まりの遠征でも1泊2日程度の事はあっても、4泊4日は今までで最長かも?

出演陣での集合写真。
一人前の役者の顔になってきた座長のお子さん達、
ベテランの役者陣、迫力ある殺陣もバッチリの中堅男優陣、子役の子達。
そして、僕の前にいらっしゃるのが富美雄座長です。
1523800336266.jpg
posted by 新 涼平 at 02:36| 役者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

宇都直樹、歌唱王感謝ワンマンライブ

今年のお正月に日本テレビで放送された「第5回歌唱王」で優勝したNA−Oこと宇都直樹が、
感謝を込めて開催した無料ワンマンコンサートの手伝いに行ってきました。

無料という事もあって600人ものお客様が来られ、サイン会・撮影会も超長蛇の列。
(土壇場にきて、撮影会をスムーズに進行する宇都発案の新フォーメーションを編み出した!笑)

「1度くらいなら見ておこう」「無料だし行ってみよう」って人もいらっしゃったかもしれませんが、
今回のコンサートで宇都君の魅力に気付いてくれましたら、また足を運んでやって下さい。

写真は(僕は写ってないけど)超満席の会場。
と、1日中走り回ってお疲れの僕(足の筋肉痛が2日経っても取れない・・・)。
CriSmJba.jpg
posted by 新 涼平 at 00:24| 宇都直樹関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

近況色々6連発

最近観た映画で「ちはやふる」と「ジャージーボーイズ」が予想以上に良かった。
前者は特に1作目、机くんがチームの中で自分1人だけが勝てなくて、
惨めな思いを募らせていく様子に、不覚にも泣きそうになった。
後者は僕の殿堂入り映画「すべてをあなたに」を彷彿とさせる。
何と言ってもフォーシーズンズの曲とその演奏シーンが最高に良い。
思わずサントラを取り込んで聴きまくっている。
意外と本家のフォーシーズンズの音源よりも、サントラ版のほうが好きだったりする。
♪シェ〜リ〜、理系に困ってな〜い♪


ASKAさん考案のハイローピックを自作した。
買うと高額なので。
ピック同士の間隔も色々試した結果、市販の物の倍くらいの広さのほうが良さそう。
実戦で使用する機会もありそう。


戴いた洗顔マシンを愛用中。
テレビで岡村兄さんが使ってたやつ。
良い感じ!お気に入り。


とあるテレビ番組の収録に参加するも爪痕残せず。。。(だから封印)
芸能人いっぱい見て来た。(U字工事さんと握手して貰った。)
生で見ると、舞台でご一緒している役者仲間達から発せられるような空気を感じた。
テレビ画面を通して見ると皆さん別世界の大スターに思えるけど、
1本1本を精一杯努力してる生身の人間を感じたのだと思う。


8月に開催する恒例の読み語り企画の、出演陣での顔合わせ食事会があった。
今回初参加する斉藤幸恵さんは、なんとぉ!僕の劇団時代の後輩。
劇団時代はほとんど話をした事がなかったけど、劇団時代の話に花が咲くと、
もの凄く良いガス抜きになった。


8月の企画はまだまだ先だけど、4月22日の愛知での舞台が迫っている。
稽古も大変だけど、本番は3日間の泊まり込みになる。
僕は舞台監督助手とショーのほうに登場予定。
こりゃ忙しくなるぞ〜。
0116_original.jpg
posted by 新 涼平 at 05:07| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ネット上に凄い画像を見つけました。

あれは一昨年の年末だったので、もう1年半ほど前の事です。
イギリスの地方新聞社の記者だと言う人から取材を受けました。
別件の取材で来日したものの、様々なトラブルからその取材が出来ず、
手ぶらで帰るわけにもいかなかったのか、
たまたま知人を介して紹介を戴いた僕が取材を受ける事になったのでした。


ケイン・ワイリーと名乗るその男性記者は日本語が堪能で、
面会前の段階で僕のHPをかなりしっかり確認してくれたようで、
その下調べの行き届き加減に、彼の真摯さを感じたのを覚えている。
取材自体は1時間半くらいで、数枚の写真データを渡し終わり。
翌日にはイギリスに帰国するとの事でバタバタした感はあったが、ジョークが上手な人で楽しい時間だった。


しかしだ。

とは言え、事は遠い海外での企画の話。
その後、あの時の取材がどう扱われたか、僕にはまったく知る由もない。
そもそも記事として形になったのか否か、紙面に載ったのか否か。
報告もないし、記者に紹介してくれた知人にも、その後なにも連絡はないとの事。

彼が記者って事そのものに対しても心の中で少し疑ったが、
別に僕から金を取ったり、何かを要求する事もなかったし、おそらく記者ってのは本当なのだろう。
僕側にすれば何も損はしてないから、「まぁいいか」と自分を納得させていた。
それ以上どうしようもなかったし、どうもしなかった。



あれから1年半、そんな取材を受けた事も忘れていた数日前。
ネットサーフィンをしていたら、ある画像が目に留まった。
イギリスの田舎の、とある日常の街並み風景を写した写真があった。
そこには街を行き交う地元の人と、傍らにはその日に販売された物であろうか、山積みにされた新聞の山がある。

そしてなんと!!!
その新聞には僕の写真が掲載されているではないか!!

ネット記事は、その新聞を紹介したニュースではない。
写真も田舎の日常風景を写しただけのもの。
つまり、僕が取材を受けた記事に関連はない。
だが、たまたまその日に販売された新聞が僕の記事の掲載日だったようで、その風景の中に写り込んでいたのだ。

あの時の取材がちゃんと記事になっていた事を知った。
画像にある新聞の文字は小さすぎて、記事の文面がどう書かれているのかは分からない。
でもあの時の記者が、確かに僕を記事にしてくれていたのだ。
ケイン、ありがとう。
c3a75f5c428a0888d8f4a0250778562b70.jpg

この画像がいつネットに上げられたのか分からないし、
この新聞が何月何日付けの物なのかもわからない。
それに取材を受けた日も、正確には何月何日だったか覚えていない。

しかし確かなのは、今日が4月1日だという事だ。
posted by 新 涼平 at 00:20| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

テレビキャスティング

実はテレビ番組のキャスティングの仕事をしておりました。
番組は、全国放送の人気ゴールデン番組!
超有名なタレントさん達が司会を担当し、視聴者も1000万人以上!

そう!
僕自身が2年前に出演したあの番組です!
僕自身はすでに1度出演してるって事で、今回は他の出演者探し。

ところで今回はロケ後に、もえあずさんとか有名なタレントさんと集合写真を撮ったらしい。
ご飯もお酒も、タダで食べきれないくらい飲み食いして。

う〜む、羨ましい。。。
俺の時はオバケと密室で1時間引っ張りまわされて終わりだったのに。。。

テレビ番組に出演者を送り込むって、芸能事務所でも小さい所だとなかなか無い。
それが今回は、僕個人がそれを担当したわけで、その意味で手応えを感じる仕事でした。
僕を信頼してついて来てくれてる子には、こういったチャンスを与えられる。
そんな意味でも。
1l_large.jpg
posted by 新 涼平 at 17:45| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

3度目のロイヤルケントクラブ様

ホテル阪急インターナショナルにて。
紳士淑女の社交場、ロイヤルケントクラブ様の会にお呼ばれし、30分ほど演奏してきました。

今回は出席者が多かったため、演奏スペースが手狭(^^;
別の理由ででしたが、いつものスピーカラやエフェクターなどのフル装備ではなく、
簡易音響だけ持って行ってたのが結果的に大正解。
音質は落ちるけど、あとはトークと演奏力で。

ビーフピラフ美味しかった。
いつもはコース料理が決まってたけど、僕と主宰組が単品注文だったのは、
多分だけど出席人数が増えて、コースはゲストさんに優先したんだろうな。
でも僕にはこのほうが大いにありがたかったぜ。

今回は、僕がお世話になっていた方で、身体を壊されたためしばらくお会いできていなかった方と久しぶりに再会できたのがなにより朗報でした。
1521852373942 (2).jpg
posted by 新 涼平 at 12:41| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

「アラタ」一族の逆襲!

僕の苗字は「アラタ」だ。
芸名では「新」の1文字で、本名のほうは「荒田」と書く。

昔から「アラタです」と自己紹介すると、それを苗字ではなく下の名前だと勘違いされる事があった。
古くは高校生の頃で、有名人で唯一「あらた」の名前を持つ古田新太さんの影響が大きかったと思われる。
当時は「あらた」の名を持った有名人は古田さんの他におらず、アニメに登場するあまたある架空のキャラクターの中にも、僕が知る限り「アラタ君」って名前のキャラクターは1人も存在していなかった。

しかし時代が流れ、最近は様々なアニメやゲーム系の登場キャラクターに、下の名前が「あらた君」と言う男の子が登場するようになったのだ。
それも1件や2件ではなく、ここ5年で最も出世したアニメキャラの名前のひとつなのではないかとさえ思ってしまう。

有名どころでの筆頭で、「ちはやふる」に登場する「綿谷 新(わたや あらた)」だ。
この作品は広瀬すずさん主演で実写映画化もされ、新の役はイケメン俳優の真剣佑さん(千葉真一さんの息子さん)が演じられた。
(くしくも明日、地上波放送らしい。)

他のアニメ系に登場するアラタくんは。
「ReLIFE」の主人公、海崎 新太(かいざき あらた)
「アラタカンダリ」の主人公、日ノ原 革(ひのはら あらた)
「トリニティセブン」の主人公、春日アラタ(かすがあらた)
上記のアニメ3本ではすべて主人公。

さらに今回検索したらゲーム系にも沢山登場してるらしい。
プレステ4「デジモンストーリーサイバースルゥース」の真田 アラタ(さなだ あらた)
スマートフォンアプリ「ディアマジ」の才賀 アラタ(さいが あらた)
同じくスマホアプリゲームの「A3!」の瀬戸 新太(せと あらた)
あとちょっと違う畑だが、花王の台所用洗剤「キュキュット」のCMに登場するCGキャラで、主人公の主婦の旦那さんがアラタさんらしい。

この5年くらい、急激にアラタ一族が幅を効かせ始めたのだ。
そしてお気付きかと思うが、そのいずれもが苗字ではなく、下の名前なのだ。
あえて例外を探すなら、「ちはやふる」で綿谷新を演じた真剣佑さんが、
その役を演じたご縁から、その役名から取って「新田真剣佑(あらたまっけんゆう)」に改名されたくらいか。


さて前置きが長くなっているが、まだ前置きは続く。
とにかく、急激に使用され頻度が増えた「アラタ」だが、そのすべてが下の名前である。
実は僕は昔から、苗字を名乗ったのに下の名前を名乗ったと勘違いされるのが嫌だった。
「名前を聞かれて下の名前だけ名乗るなんて、キャバ嬢じゃあるまいし、するわけねぇじゃん」
と思ったりもした。


ここから前置きは別の話に移る。

美しい名前と言えば、宝塚歌劇団の女優さんの名前が有名だ。
ロマンチック感溢れる素敵な名前が多いのだが、その中のパターンのひとつに、
「苗字が下の名前っぽい」パターンが存在する事に気付いた。
一例だが、真琴つばささん、瀬奈じゅんさん、愛華みれさん、真矢みきさん等々。

宝塚とは関係ないけど、サッカー選手で、日本人ながら北アイルランド系の血を引く選手にカレン・ロバートってのが居るが、彼も良く苗字と名前を勘違いされるそうだが、とても綺麗な名前だと思う。



さあ!長くなった前置きはここまでだ。
結論に入ろう!

タカラジェンヌさんやカレン・ロバート選手の名前を見て最近行き着いた理論なのだが、
「苗字が下の名前っぽい人のフルネームは響きが美しい!」と言う理論が導き出されたのだ!

つまり!!
その理論に当てはめると「あらた りょうへい」はとても美しい響きの名前だったのである。
そして「アラタ」と言う名前自体も美しい響きである証拠として、その名前を付けられたアニメやゲームキャラクター達は、キュキュットの旦那を除いていずれもみんなイケメン揃いなのだ!

ってなわけで、大嫌いだった自分の名前や、下の名前と勘違いされる事も、
最近少しポジティブに感じるようになった僕なのです。
写真はイケメンの伝統、アラタ一族大集合!!
item_12229.jpg
posted by 新 涼平 at 19:39| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

春間近、マジか!?つぶやき3連発

先日の読み語り企画の懇親会での、余興で披露した堤裕子さんとのデュエットの動画を戴いた。
歌いだす前の一瞬の漫談で爆笑を取った場面ばかり見返してニヤニヤしているオイラ。

「ファンクラブ立ち上げてよ」と言われた。
まぁ、立ち上げたところで会員なんて片手にもならんだろうが、
もし立ち上げた場合の企画や特典のアイディアはいくつか思いついてしまった。
お蔵だろうけどさ。

4月にプロ舞台に携わる。
舞台は本当に時間と労力がかかる。
今回は裏方が主だし。
でも、僕は使命としてそれをやっておかなければならない気がする。
忙しくなるぞ〜。
ara10.JPG
posted by 新 涼平 at 04:35| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

NA−O&日比直博

NA−Oのサポートで梅田ソープオペラクラシックスへ。
今回は日比直博さんとのコラボイベント。
そう、ツーマンと言うよりもコラボ、「競演」じゃなくて「共演」って感じでした。

超満員!
僕は2曲とアンコールだけの少ない出番ですが、なんだかんだ大忙しく。
全身全霊を全力で演奏したら手が痺れて、次の曲の時に変な感覚(^^;
Screenshot_20180225-203241.png

右のほうに僕がいるんだ・・・。
背景が黒なのに、真っ黒の衣装にしちまったぜ(TへT)
ブラックマジックで、お客様からは生首が浮いてるように見えなかっただろうか。

今回はライブ中の写真でしっかりしたのがないので、他の写真をば。
一応、こんな衣装でした(写真左)。
この黒シャツは随分前から活用しているけど、いつもジャケットを重ねてたところ、今回は初めてベストで。
そこにラペルピンとネックレスをしてました(写真右上)。
アンコールでは胸元を緩めたのでネックレスも出したんですが、そもそも誰も見てねぇってな。
KIMG0562~4.JPG

写真右の中段はピアノの弦を叩くハンマー部分ですが、鯖寿司にしか見えなくて辛かった。
写真右下は久しぶりにお会いした日比さん。
共通の面白い友人がおり、以前も今回もその人の話題で盛り上がる(^^

そして毎度の事ながら、NA−O今回も呼んでくれてありがとう。
こうして僕が活動できているのも、周りの皆様のお陰です。
posted by 新 涼平 at 03:11| 宇都直樹関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

読み語り「雪渡り」「セロ弾きのゴーシュ」

以前より告知しておりました読み語り「宮沢賢治の世界」が、
追加公演も含め満員御礼の中、無事に終える事ができました。

1本目の演目「雪渡り」は堤裕子さんが担当。
キュートな声の堤さんにピッタリの作品で、それこそ堤さん用に書かれたのかと思ってしまうほど。
登場する幼い兄妹や子キツネの可愛いキャラクターを演じ分けながら、優しく語られました。

この可愛らしい作品の雰囲気も考え、その前後に演奏する曲目もハードな曲を避け選曲。
OPはあえての「セピア色の夕焼け」、本編BGMでは色んな舞台で演奏してきましたが、
ライブコーナーでキチンと1曲として演奏するのはいつぶりだろう。

そして「雪渡り」のあとに演奏したのは幻(?)のオリジナル曲、「セカンドスカイ」。
10年くらい前に作った時に1度だけライブで演奏して以来、お蔵入りにしていた曲です。
思うところがあり、限られた期間を除きHPでも紹介ページを非公開にしてきた。

曲調は全然違うものの、実は「セピア色の夕焼け」とコードやメロディの展開が似てる箇所があるので、
今回は「雪渡りのOPとED」って解釈で、あえてセットで演奏。


休憩を挟んで後半は鎌田圭司さんによる「セロ弾きのゴーシュ」。
こちらも登場人物?登場動物?が多い作品ですが、その演じ分けが素晴らしい。

僕は劇中で様々な形で奏でられるチェロ演奏をギターで。
勿論、チェロの音色が「再現」出来るわけではありませんが、「表現」できたかな。

d1518961008591.jpg

雪景色の世界感に合わせて、純白のドレス衣装の堤さん。
楽団のイメージに合わせたタキシード風の衣装の鎌田さん。
僕は半分黒子的な役割なので黒を基調とした衣装。

この「読み語り」企画を告知する際に、説明手段として「朗読のような感じ」と言っちゃう事もあるのですが、しかし鎌田さんも堤さんもここまで登場キャラクターをしっかり演じ分けてその世界を表現するなら、やはり「朗読」って言葉では収まらない。
これが鎌田さんの言う「読み語り」なのだな、と今回改めて思いました。


2回の公演後は希望者のみでの懇親会。
今回の懇親会ではなんとぉおお!
特別に余興を用意しておりました。
鎌田さんの二胡演奏、堤さんと僕のデュエット。

下の写真はその余興での場面と、
僕経由でご予約下さった方限定のプレゼント。
ワンドリンクとチーズタルト。
27972734_1211239622339866_4957667191229191186_n.jpg

沢山の方に来場いただき、幸せなイベントでした。
8月にまた恒例の「怪談」シリーズを予定しておりますので、そちらもよろしくお願いいたします。
posted by 新 涼平 at 04:25| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

本番目前!読み語り「宮沢賢治の世界」

最後の打ち合わせがありました。
残るリハは、現場に乗り込んでからのきっかけ合わせとゲネだけです。

文豪、宮沢賢治の名作から「雪渡り」と「セロ弾きのゴーシュ」の2編。
鎌田さんも堤さんも、とても素敵な仕上がりになってます。
僕はその世界を彩るBGM演奏や効果音の生演奏、
「セロ弾きのゴーシュ」ではチェロのパートをなんとギターでやるという無謀。

そして今回、けっこうレアな曲と、超超超レアな曲のオリジナルを弾きます(^^;
後者は本番ライブステージでは10年くらい前に1度だけしか演奏しておらず、
HPへの音源アップもしていない幻の曲。
お楽しみに。

公演は12時と15時で、上演時間は多分90分くらいです。
前日までにご予約下さった僕のお客様には、僕から個人的にプレゼントをご用意してま〜す。

懇親会は17時ごろから予定です。
そのままイベントスペースでやるのか、本館に移動するのかは未定ですが、
もし本館移動になった場合は、僕はイベントスペースに残って片付け作業もしなきゃなので、
合流が少し遅れるかもです(><)
夏開催の時は浴衣を畳むとかの衣装の処理もありましたが、今回それはないからまだマシかも?
でも合流してからはたっぷり話しましょうね(^−^)

みんな揃った記念撮影!
会場でお待ちしてまーす。
1518437564753.jpg
posted by 新 涼平 at 00:22| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

体調不良な日常のつぶやき6連発

左肩がずっと痛い。
四十肩でしょうか・・・。


風邪??
ここ半月ほどずっと痰が絡んで、歌うと咳き込んでしまう。
もうだいぶマシになったけど、家に引き篭もってました。
で、ちょうど文章作り作業が必要なタイミングだったのでちょうど良い。
かなり進んだ!


その他の事でも厄年痛感中。
大人しくしていよう。


夜中に焼きそばUFOを作ろうとして、急に思い立って付属ソースは使わず、
塩コショウで味付けをしたら、めっちゃ美味しかった。
さて、残ったソースはどう活用しようか・・・。


練習中のチューニング変えの際に1弦が切れた。
本番中でなくて良かった。


久しぶりにレコーディングのお仕事。
一応、世に出る音源らしい。
バラードアレンジで行くか、ミディアムロックアレンジで行くか考えてたら、
結構早めのテンポを指定されたので、後者の方向性に。
良い感じ!
RyouheiArata.jpg
posted by 新 涼平 at 07:15| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

追加公演決定!【読み語り宮沢賢治の世界】

先日告知させて戴きました2月18日(日)に行なわれます読み語り企画ですが、
来場希望者多数につき、追加公演が決定しました。

当日の12時からです。

すでに15時の回にお申し込みされているかたも、12時のほうがご都合が良い方は変更OKです。
また、それにより15時の回もお席に余裕が出るかと思いますので、まだまだお申し込み受付いたします。

但し懇親会の追加はなく、17時頃からの1回のみですので、
懇親会へのご参加も予定されている方は、本来の15時の回にお越し下さったほうが良いと思います。
さてその懇親会ですが、参加費は料理とワンドリンクで1500円となりました。

今週1度目のリハーサルがあったのですが、今回加わる堤さんは声のキャラが立って、
今まで鎌田さんと僕だけでやってた時には出せなかった雰囲気をもたらしてくれています。
アイディアを出し合い、ディスカッションし合い、そして鎌田さんの確かな演出と指導で、
随分と方向性が見えてきました。
僕はここから曲を固めて行きます。
36ライブ.jpg
posted by 新 涼平 at 02:58| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

2月18日読み語り【予告】

IMGP5869.JPG2月18日(日)、恒例となっている俳優の鎌田圭司さんの読み語りに出演します。
夏の怪談シリーズと合わせると第5弾(かな?)となる今回は、初めて女優の堤裕子さんも加わり、宮沢賢治の名作から「雪渡り」と「セロ弾きのゴーシュ」の2作を取り上げ、
新涼平のギターとともに、ファンタジックな絵本の中にお連れします。

14:30開場  15:00開演
料金 2000円
(新涼平のお客様には個人的にドリンクプレゼント)

そして今回も終演後に懇親会を予定しています。
(ご希望者のみ。料金別途。)
新涼平と食事を一緒にできる!!(笑)
演劇の世界ではお客様も一緒の懇親会とかって少なくありませんが、会場が居酒屋さんって事で、毎回恒例となっております。

毎回楽しみな懇親会ですが、僕は音響セッティングや舞台の撤収作業を担当するため、毎度千秋楽はどうしても懇親会への合流が遅れがちになってしまいます。
だから2日間公演の時は、冗談めかしに「懇親会目的なら初日に来て下さい」なんて言った事もありましたが、今回は1日だけの公演なので、なんとか手早く済ませてたっぷり懇親会に参加したいと思ってます。

会場:阪急門戸厄神駅からすぐ、
居酒屋「じゅとう屋」の別館「J:SPACE」
西宮市下大市西町1−22

ご予約は新涼平までご連絡ください。
posted by 新 涼平 at 03:57| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

NA−Oインストア@滋賀県モリーブ

滋賀県にあるショッピングモ−ル「モリーブ」にて、NA−Oのインストアライブのお手伝い。
高速道路、トンネルを抜けたら雪国だった煤i゜□゜;)
片道1時間、真面目な話から馬鹿話から、楽しくドライブ。

でも現場入りしてからは大忙し!
設営と片づけが大掛かりで大変。
運動不足だからたまに体動かさないといかんし、良いか。

歌唱王優勝の効果はやはり絶大で、本当に大勢の方が集まられました。
サイン&撮影会も大行列!
30分×2ステージで、僕は計4曲伴奏。
Screenshot_20180115-183242.png
posted by 新 涼平 at 02:04| 宇都直樹関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

2018年開始

遅ればせ、新年おめでとうございます。
近況をグダグダと書きます。

録音、音源編集、動画作り、文章作り、画像編集、年末年始はパソコンに張り付きっぱなしでした。
いや、「でした」じゃなくて、今も継続中です。
何事も時間がかかりますね。

クリスマスに「新涼平プレゼント企画」をホームページでやろうかやるまいか、
悩んでいるうちにクリスマスが過ぎてしまった。。。
今更になって「やるべきだった」と思う。
遅いわ!

4日に、大阪城公園で行われたNA−Oのストリートライブを手伝いに行きました。
歌唱王で日本一を獲得した翌日って事で、凄い人だかりでした。
写真撮れば良かった・・・。

この手のレースを勝ち抜くのはとても難しい。
そういう僕は昨年、とある企画に新しく作詞作曲した曲を応募しましたが残念ながら落選。

また別件で応募した仕事は、採用されていれば横浜でひと仕事してるところなのですが、
採用率1万倍って事もあり、こちらも落選。
こんな厳しい倍率でも、心の中で「ひょっとしたら」なんて期待してる自分が居た。
しかし現実はなかなか厳しい〜。

ギター教室のほうは3日からスタートし、今週はグループ教室のほうも開始。
個人教室のほうは色んな目的の方が来られてますね。
ガチでギターの上達を目的にする人もいれば、息抜き的な方もいらっしゃるし、
中には時間のほとんどをおしゃべりに費やす人とか(^^;
50分間、どのように活用してもそれはそれで良し。
また学生さんが増えてて、彼らにはギターそのものだけでなく人格形成や人生勉強にもなってるだろうし。

来月の読み語り企画の曲や演奏法を考えなきゃ。。。

さて、ステージ初めとなるのは明後日14日、滋賀県のショッピングモールにて、
NA−Oのインストアのサポートです。

はい、とりあえずの近況でした。
1506970219423.jpg
posted by 新 涼平 at 23:11| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

2017年〆!

KIMG0327 (2).JPGメリークリスマスです。
フェイスブックには週に1〜2度と呟いたり、
動画を丸々1曲アップしたりしていたのですが、
HPはしばらくサボっていました。
この日記も、おそらく年内最後になります。

そうそう、皆様投票ありがとうございました。
2009年に1度トップを獲らせて戴きましたが、
お陰様で今年は5位に入ることが出来ました。
優勝した北さんにはダブルスコア以上の差を付けられましたが、2位以下は混戦だったようですね。
https://news.infoseek.co.jp/feature/years_kanji/

来年からは新しい形の仕事に取り掛かります。
まだ当面は「それへの足掛かり作り」の段階なので、
「数年先を目指して」って事になりますが、
いつかお知らせできたらと思います。
忙しくなりますよ〜(^−^)

あ、2月にまた鎌田圭司さんの読み語りがあります。
夏の怪談シリーズに対して、
冬は昨期から宮沢賢治シリーズを行なっています。
今回は鎌田さんと僕に加え、
堤裕子さんと言う女優さんも加わります。
実は今日(昨日)その顔合わせがありまして、
3人で最初の打ち合わせを行ないました。
さて、ここからが大変。。。

今年もあと1週間です。
来年、しばらくは水面下活動が続きますが、
水面に浮上した時は応援よろしくお願いいたします。

皆様、良きクリスマスと良いお年を!
写真は珍しく眼鏡なしバージョン。

2017年.新 涼平
posted by 新 涼平 at 01:13| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

まにゅぴのアラタしゃん2

NA−Oのビッグワンマンコンサート「歌空」のツアーファイナル。
僕は去年に続き、マニュピレーターとして参加致しました。

この日を迎えるにあたっての暴露してやりたい話があるのだが、この場では伏せておきます。
今後のNA−Oライブで、ステージの上でネタにしてやるぜ。
いずれね。
お楽しみに。

マニュピレーターってのは同期オケや映像を操作する役割の人。
YESシアターでのコンサートも2回目って事で、映像を使用する楽曲が去年に比べ格段に増えた。
でも去年に比べ落ち着いて出来たと思います。
今日もちゃんと働いていたアラタしゃんでした。

スケールの大きな素晴らしいコンサートでした。
打ち上げまで濃い話が出来た。
色々あるけど、改めてNA−Oとの信愛関係が確認できたし。
また一緒に何かできる機会が楽しみ。
その時は、さっき予告した「暴露話」もするね( ̄▽ ̄)

写真はブースチーム。
僕のすぐ奥が照明さん、さらにその奥が音響さん。
働く男達の図。
KIMG0297.JPG
posted by 新 涼平 at 01:34| 宇都直樹関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ギター購入に同行すると

ここ2年ほどは、ギターの個人教室のほうに限り、
まったくのギター未経験者で、まだギター本体も所有していない生徒さんがうちに通う事になった場合、
ギター購入に同行して、それを1回目のレッスンとすることが多い。
もう10人近くそうしてきたかな。

腹の底じゃ「レッスンするよりも楽だし」とか、
「決心が鈍らないうちに買わせてしまえば入会を取りやめる事はないだろう」
なんて魂胆はない!
多分ないと思う。
ないんじゃないかな?
まぁちょっと覚悟はしておけ。
(関白宣言風)

先日もそうだったのだが、やはり一大決心して買ってテンション上がってる生徒さん見るのは素直に嬉しい。
僕側も、「こんな高いのを買わせてしまったんだから、ギターの楽しさを分かってもらえるようにしっかり教えよう」って気持ちになる。
posted by 新 涼平 at 02:42| ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

園田ギター部、2度目の舞台発表!

園田ギター部、2度目となる舞台発表でした。

去年と同じく地区会館祭りへのエントリー。
他の団体に比べセッティングが飛びぬけて大掛かりなので、
開演前の時間にセッティングを済ませれるようにトップバッター。

従来なら、朝一の時間帯は50人くらいしかお客さんは居ないとされてたんだけど、
祭りの会議でもだいぶ宣伝したし、去年の評判もあり、150人近くいたんじゃないかな?
興味を持ってくれてわざわざ間に合うように集まって下さった方も多かったみたいです。
例年の「昼過ぎのピーク時」の客数とあまり変わらないくらい。

↓ほら、ほぼ満席でしょ?
IMGP6881.JPG

曲目は「リバーサイドホテル」「卒業写真」「真っ赤な太陽」。
みんなこの日に向けて練習を重ね、素晴らしいステージでした。

そして僕が指揮官としての真価を発揮するのは、演奏そのもの以外の段取りにも。
みなまで言わないけどさ、どこの団体よりも統制のとれた連動ができたと思います。
凄いぞ、今年はなんと26秒ですべてのセッティングをステージ上から撤収させた!
みなさん、本当に素晴らしい!

さて、すでに来年に向けて色々イメージしてまっせ。
IMGP6886.JPG
posted by 新 涼平 at 01:22| ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

レベル低めのも含む秋のつぶやき8連発

10月の土日は3週連続で大雨でした。
鶴見緑地でのイベントは一切誰にも個別案内は送らなかったのだが、
それでも雨の中きてくれた方がいらっしゃったりで、逆になんか申し訳なく思ってしまった。
ギター体験会の日も豪雨、でもキャンセルは1人だけで済んで良かった。


ギター教室、今までずっと「最年少記録は小学5年生、最年長記録は70歳」と言ってきたが、
最近それがそれぞれ更新され、「最年少は小学1年生」「最年長は74歳」となった。


先月の上本町ライブで配ったチーズケーキが「めっちゃ美味しかったからお店教えて」とのお声。
教えたのだが・・・ああ、値段がバレちまった。


インドネシアのWEBサイトに僕が登場してるのを発見した。
テレビの影響ってやっぱりデカいな。。。


戴いたプレゼント、貰った時は「?」って思っても、
1年くらい経ってからなぜか突然気に入る。
何度か経験してる僕あるある。


知り合いの女性が、とある事で日本一になってニュースになっていた。
マジか!?煤i゜□゜;)
ビビった。
おめでとうございます。


飲食店にて。
隣の席に座ったおばあさんにずっとガン見された。
生き別れたお孫さんにでも似ていたのだろうか。


今月のスマホの通信使用量が、なぜかハンパない。
なぜだ??使ってる手応え的には毎月とそう変わらないはずなのだが。
月度末まで残量持たせねば。
c45d96102f2a27f89df5992d75c997d22.jpg
posted by 新 涼平 at 01:50| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

NA-Oハロウィンワンマン!

ハロウィン当日の夜にNA−Oのワンマンライブはまたまた超満員でした。
ステージセットも完全ハロウィン仕様!
お客様の大半も仮装でご来場!

僕は唯一所有している松田優作さんコスプレ。
なんじゃこりゃー!!
サングラスがあったら完璧だったんだけど、
あったはずのサングラスがいくら探してもなくて、帰宅してからすぐ見つかるという・・・うぅ。

NA−Oのほうでもセトリは載せてないので、こちらにも載せないけど。
僕は演奏だけでなく、漫談独演コーナーがあった事だけ書いておこう( ̄▽ ̄)

幼少の頃、アメリカで5回本場のハロウィンを経験した。
日本のハロウィンはまったく別物だけど、これはこれでもはや独自のイベントとして良いんじゃないかな。
みんながお互いを幸せにするんだからさ。
KIMG0276.JPG
posted by 新 涼平 at 03:50| 宇都直樹関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

やさしいギター体験教室

ギターは手軽で、憧れる人も多い楽器ですが、
やはり最初の1歩を踏み出すのは勇気が要るものですね。

ワンコインで誰でも参加可能な体験会を開催しました。
勿論、僕の教室では常時新規さんを募集はしてるのだけど、
こういう「尼崎市公認」「公共機関主宰」的な企画だと参加しやすかったりする方もおられるようですね。

今回の参加者は男性1名、女性5名。
市報に掲載されてた案内や、公民館などに置かれているチラシなどを見て来られました。
このうち4人はまだギターを持った事もない方々。
でも、そんな人でも気軽に始めれてしまうのです、ギターってのは。

体験会は短時間だけど、少しだけでもなんとな〜く弾けるようになってギターの楽しさを感じて貰いたい。
簡単で、なおかつ役に立つ曲をやってみる(^−^)
アンケートでは皆さん大満足っぽかったので良かった良かった。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
お会いできて嬉しかったです(^−^)
1509274233103.jpg
posted by 新 涼平 at 17:33| ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

演技指導者アラタさん

9月に「指導者としてのグッドニュースが2つある」と書きましたが、そのもう1つのほうの話です。
森ノ宮で、とある劇団の演技指導講師をする事になりました。

演技指導は事務所を辞めて以来、マーケットリゲインやユニットラビット、あと北〇〇団など、
いくつかの劇団やユニットで、公演に向けて演出や演技指導をやってきました。
でも今回は、公演に向けてではなく講師として。
正式な共同代表にって話もチラっと出たけど、さすがにそれはやらないけどさ(笑)

特に劇団時代には多くの指導者の下で学んだ。
その中でお手本となる指導者と、反面教師の指導者、どちらも見てきた。
「なぜこの指導者の言ってる事には説得力がないのだろう?」と思ってた講師が居たが、
最近、その理由が分かってきた。
演技に限らず、表現行動には「目的」と「手段」があるけど、手段のほうは変わる事がある。
正解はいくつもあるし、表現方法は多岐、もっと良い選択を常に模索するからどんどん変化もする。

でも目的の部分に対しての指示がコロコロ変わると、指導が一貫しないブレた指導者になってしまう。
その「目的部分」が変わった場合、指導者のミスだったり、逆に言えば成長だったりなんだけど、
それを演者の未熟さのせいに転嫁するのは1番いけない。

あと、やはり自分で演じるのと、指導の目を持つのはやはり違うようで、
演技経験がそれなりに豊富な面子が揃っていても、その中にその目を持った人が居ないと、
自己満足なだけの公演になったりもする。
実際に、そんな公演はいくつも見てきた。
ここの劇団はそうはならない。
MGgWzepAys8LI6J1482175412_1482175684.png
posted by 新 涼平 at 02:30| 役者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

鶴見緑地フェスタ「コスモスコンサート」

鶴見緑地フェスタ内、花博記念ホールでの「コスモスコンサート」でした。
このイベントの主宰は待夢さん、音響機材はすべて彼の物です。
総勢11組、出演者全員で音響、照明、司会、その他いろいろやりました。
こういう手作りのイベントも楽しいですね。

本当は控えな立場に立って、大人しく自分の担当だけ手伝うつもりだったのですが、準備時間が1時間ちょっとしかなくて、現場を見た段階で、
「あ、これは必要な段取りと確認ごとが何なのか判断できる奴が陣頭指揮を執ってテキパキ指示しないと間に合わないわ」と思ったので、ガンガン口出して指示を出しまくった。
照明に至っては僕だって専門的な知識なんてないけど、
みんなもきっと「どう操作すれば良いのか」迷うところだろうから、
とにかく全員に「どう操作するか」の意識だけ統一させられれば良いと判断して指示。
そしたらみんなも迅速に動いてくれたので、なんとかギリギリ客入れまでに準備できた。

そしていつもすべての役割に全力な、楽夢音のマサ君。
何から何まで、ものすごい量の役割をこなそうと頑張ってる。
僕がめっちゃ動いたのは、「よし!こいつを助けよう!」って気持ちが働いたからだ。
やっぱり人を動かすのは人だよ。

本番。
僕は中盤に登場して4曲歌って、最後に「幸せの再会」。
GARDENさんの「ずーっとずっと」を初めて歌った。
1508098274295.jpg

残念ながら雨で野外のイベントが大幅に中止となり、客足も影響受けちゃいました。
駐車場までの移動も大変。
積み込みにあまりにも時間を要してしまい、解散時に立ち会えず・・・。
posted by 新 涼平 at 05:58| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

「STAR LIVE U6」ブッキングライブ

久しぶりのブッキングライブは、フォークガラスクエアの主催者、田村JINさんのバースデイ企画という名目のもと、フォークガラの精鋭を集めてのライブでした。

現場入り直前に食事を済ませて入ったら、まさかの賄いが出た!
めっちゃ美味しくて、直前の食事を後悔するの巻!&満腹になり過ぎて動けなくなるの巻。

本番。
落ち着いたオシャレな会場に合わせ、バラード中心に。
ボーカル曲に関しては、かなり珍しい選曲。
いつも来られてる方からしたら「なぜに?」と思われるかね?(^^;

お店のシステム上、間に40分の休憩があるため、僕は皆さんのテーブルを回ってサービスタイム!
全員にミニケーキのプレゼント付き!
テーブルがバラバラだったので、あまりお茶会にはならなかったけど。。。

今回は理由があって、大切な人達には絶対に来て欲しいライブでした。
事情はライブそのもののとは違う面を含んででしたし、その事情の対象とは無関係な方も多かったですが、
最近欠かさず来てくれる方をはじめ、久しぶりに顔を見せてくれた方、
初めて来て下さる方、僕がお世話になった恩人の方、
僕から個別案内をしていない人も大勢名乗りを上げてくれたり、予想外の方も来て下さったし、
人数は関係ないんだけど、思ってた以上に沢山の皆さんに足を運んで貰えて本当に嬉しかったです!

それと、この場を作ってくれた主催の樽谷さん、JINさん、他の出演者のみなさん、
会場のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
20108161_10214431338518767_8855442769882364024_n.jpg
posted by 新 涼平 at 00:30| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

NA−Oバースデイライブ!

NA−Oの誕生日当日に開催するバースデイライブでした。
超満員の中でのスタンディングで、お客様もお疲れになったかと思いますが、
予想をはるかに越える人数の方々から申し込みがあり、NA−Oも本当に感激しておりました。

会場がこういうイベントスペースだから、色んな部分が手作り!
ステージも自分たちで組んだんだけど、なんか劇団時代を思い出すわ〜。
DK918UXU8AETAio (2).jpg

今回は曲もトーク(質問)もクジ引きで決めるという恐ろしい企画(笑)
実際に披露する3倍くらいの曲数を準備してましたが、
実は僕からも1曲リクエストを抽選箱に入れさせて戴いていました。
でも残念ながら引かれず・・・(^^;
なんの曲だったかは内緒にしとく。
NA−OのTwitterに載ってる曲一覧には入っていません(^^;

最後まで大盛り上がりでしたね。
終了後にはラインライブ!
こちらも盛り上がってたようで、30分弱の配信で1000件以上コメントが入ったり。
https://live.line.me/channels/177256/broadcast/5406484
↑数日間は残ってるらしいので、皆さん助さんして下さいね〜。

誕生日って、ただの通過点でもあり、でも節目でもあり。
これからの1年もまたNA−Oを熱く応援してあげて下さい!
posted by 新 涼平 at 01:17| 宇都直樹関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

強くなるんだ

人生を歩むすべての人に捧ぐ
「強くなるんだ」
作詞作曲 新 涼平


夜の端まで渡る
今なら「見えてくるか」
思ってみても


誰かの声がよぎる
「お前か!?」
もう1人の俺に似ている


笑顔 姿 ありがとうの声も
(いつでも となりに)
胸のぬくもりさえ 確かに居たさ


痛み 涙 ごめんの言葉も 
(最後の さよなら)
愛も 飲み込んで

強くなりたい


強くなるんだ



IMGP4400.JPG
posted by 新 涼平 at 03:43| 歌物時代作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

晩夏のつぶやきは長めの4連発!

NA−Oスタジオに行ってリハーサルでした。
途中でNA−Oラインライブ配信にゲスト登場したので、ご存じの方も多いかと思いますが。
2時間前と言う直前の告知だったにもかかわらず、全国から凄い数の皆様が見て下さったみたいで。
沢山の視聴、沢山のコメントありがとうございました。
しかもメガネをしていないだけで、コメントでめっちゃ沢山いじられる(笑)
しばらくは録画が残ってるようなので、未見の方は良ければご視聴下さい。
https://live.line.me/channels/177256/broadcast/5192996


ギター、グループ教室のほうでは毎回、最後に僕が1曲披露するのが通例となっている。
自身で歌うレパートリーは大して多くはなかったためすぐに尽き、
以降は伴奏経験のある曲の中から歌えそうな曲をやってるのだが、
ライブと違ってあまり練習せずだから、ほぼぶっつけ本番。
ってか、大概はレッスン当日になって「あ、なんにも用意してないや、何かやれそうなのないかな?」
って慌ててる毎度なわけだが、それでもすでに50曲を越えて、中にはライブでやれるちゃんとしたレパートリーに昇格した曲もあり。
はてさて、10月1日のライブでは、その中からやる事になるのか?


子供の頃からハリウッド映画が大好きな僕。
ラストが大どんでん返しで有名な映画と言えば、古くは「猿の惑星」、新しめのところでは「シックスセンス」とかが挙がるだろうが、僕は意外と「マッドマックス2」が印象的だった。
作品そのものは大して好きでもないのだが、ラストのどんでん返しはお見事!
気になる方には、訊いてくれれば僕がドラマチックに解説します。


映画の話題と言えば、先日観たハリウッドのとある映画で、「50歳手前で、今まで1度も女性とお付き合いをした事のない、冴えない男」って設定のキャラが登場した。
見るからにモテなさそうな風貌なんだけど、何か別の映画で見た覚えがある俳優さんだと思い、
気になって調べたらやはり、良く知ってる映画の記憶に残ってる役をやってた俳優だった。
しかしすぐに思い出せなかったのには訳がある。
その別の映画のほうでは、イケてるナイスミドルのエリートって感じの役だったからだ。
しかもさらに確認すると、その2つの映画は同じ年の公開だった。
つまりほぼ同時期の撮影なわけで、役作りとは言え、ここまで印象って変えられるんだな。
一流のプロはやはり凄い。
挙動とかであそこまで違う人間性を演じ分けられるんだな。
同時に、身だしなみも相手に与える印象に相当に影響する事を改めて感じた。
出かける時はちゃんと眉毛を書き忘れないように心がけようと思う。
IMGP4414.JPG
posted by 新 涼平 at 10:15| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする