2077年06月13日

新涼平 マイライフビデオ

新規に記事が掲載されても、この動画が常にブログの最初に表示されています。
最新記事はこれより下に追加して行きますので、見落としご注意で!

http://youtu.be/FmPuSEi2OCI

使用曲:オリジナル曲「幸せの再会」




2017年3月の鶴見コンサートの模様が取り上げられたテレビニュースの映像を戴きました。
光栄なことに、出演者の中で僕だけナレーション紹介ありでした。
posted by 新 涼平 at 05:33| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

読み語り「雪渡り」「セロ弾きのゴーシュ」

以前より告知しておりました読み語り「宮沢賢治の世界」が、
追加公演も含め満員御礼の中、無事に終える事ができました。

1本目の演目「雪渡り」は堤裕子さんが担当。
キュートな声の堤さんにピッタリの作品で、それこそ堤さん用に書かれたのかと思ってしまうほど。
登場する幼い兄妹や子キツネの可愛いキャラクターを演じ分けながら、優しく語られました。

この可愛らしい作品の雰囲気も考え、その前後に演奏する曲目もハードな曲を避け選曲。
OPはあえての「セピア色の夕焼け」、本編BGMでは色んな舞台で演奏してきましたが、
ライブコーナーでキチンと1曲として演奏するのはいつぶりだろう。

そして「雪渡り」のあとに演奏したのは幻(?)のオリジナル曲、「セカンドスカイ」。
10年くらい前に作った時に1度だけライブで演奏して以来、お蔵入りにしていた曲です。
思うところがあり、限られた期間を除きHPでも紹介ページを非公開にしてきた。

曲調は全然違うものの、実は「セピア色の夕焼け」とコードやメロディの展開が似てる箇所があるので、
今回は「雪渡りのOPとED」って解釈で、あえてセットで演奏。


休憩を挟んで後半は鎌田圭司さんによる「セロ弾きのゴーシュ」。
こちらも登場人物?登場動物?が多い作品ですが、その演じ分けが素晴らしい。

僕は劇中で様々な形で奏でられるチェロ演奏をギターで。
勿論、チェロの音色が「再現」出来るわけではありませんが、「表現」できたかな。

d1518961008591.jpg

雪景色の世界感に合わせて、純白のドレス衣装の堤さん。
楽団のイメージに合わせたタキシード風の衣装の鎌田さん。
僕は半分黒子的な役割なので黒を基調とした衣装。

この「読み語り」企画を告知する際に、説明手段として「朗読のような感じ」と言っちゃう事もあるのですが、しかし鎌田さんも堤さんもここまで登場キャラクターをしっかり演じ分けてその世界を表現するなら、やはり「朗読」って言葉では収まらない。
これが鎌田さんの言う「読み語り」なのだな、と今回改めて思いました。


2回の公演後は希望者のみでの懇親会。
今回の懇親会ではなんとぉおお!
特別に余興を用意しておりました。
鎌田さんの二胡演奏、堤さんと僕のデュエット。

下の写真はその余興での場面と、
僕経由でご予約下さった方限定のプレゼント。
ワンドリンクとチーズタルト。
27972734_1211239622339866_4957667191229191186_n.jpg

沢山の方に来場いただき、幸せなイベントでした。
8月にまた恒例の「怪談」シリーズを予定しておりますので、そちらもよろしくお願いいたします。
posted by 新 涼平 at 04:25| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

本番目前!読み語り「宮沢賢治の世界」

最後の打ち合わせがありました。
残るリハは、現場に乗り込んでからのきっかけ合わせとゲネだけです。

文豪、宮沢賢治の名作から「雪渡り」と「セロ弾きのゴーシュ」の2編。
鎌田さんも堤さんも、とても素敵な仕上がりになってます。
僕はその世界を彩るBGM演奏や効果音の生演奏、
「セロ弾きのゴーシュ」ではチェロのパートをなんとギターでやるという無謀。

そして今回、けっこうレアな曲と、超超超レアな曲のオリジナルを弾きます(^^;
後者は本番ライブステージでは10年くらい前に1度だけしか演奏しておらず、
HPへの音源アップもしていない幻の曲。
お楽しみに。

公演は12時と15時で、上演時間は多分90分くらいです。
前日までにご予約下さった僕のお客様には、僕から個人的にプレゼントをご用意してま〜す。

懇親会は17時ごろから予定です。
そのままイベントスペースでやるのか、本館に移動するのかは未定ですが、
もし本館移動になった場合は、僕はイベントスペースに残って片付け作業もしなきゃなので、
合流が少し遅れるかもです(><)
夏開催の時は浴衣を畳むとかの衣装の処理もありましたが、今回それはないからまだマシかも?
でも合流してからはたっぷり話しましょうね(^−^)

みんな揃った記念撮影!
会場でお待ちしてまーす。
1518437564753.jpg
posted by 新 涼平 at 00:22| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

体調不良な日常のつぶやき6連発

左肩がずっと痛い。
四十肩でしょうか・・・。


風邪??
ここ半月ほどずっと痰が絡んで、歌うと咳き込んでしまう。
もうだいぶマシになったけど、家に引き篭もってました。
で、ちょうど文章作り作業が必要なタイミングだったのでちょうど良い。
かなり進んだ!


その他の事でも厄年痛感中。
大人しくしていよう。


夜中に焼きそばUFOを作ろうとして、急に思い立って付属ソースは使わず、
塩コショウで味付けをしたら、めっちゃ美味しかった。
さて、残ったソースはどう活用しようか・・・。


練習中のチューニング変えの際に1弦が切れた。
本番中でなくて良かった。


久しぶりにレコーディングのお仕事。
一応、世に出る音源らしい。
バラードアレンジで行くか、ミディアムロックアレンジで行くか考えてたら、
結構早めのテンポを指定されたので、後者の方向性に。
良い感じ!
RyouheiArata.jpg
posted by 新 涼平 at 07:15| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

追加公演決定!【読み語り宮沢賢治の世界】

先日告知させて戴きました2月18日(日)に行なわれます読み語り企画ですが、
来場希望者多数につき、追加公演が決定しました。

当日の12時からです。

すでに15時の回にお申し込みされているかたも、12時のほうがご都合が良い方は変更OKです。
また、それにより15時の回もお席に余裕が出るかと思いますので、まだまだお申し込み受付いたします。

但し懇親会の追加はなく、17時頃からの1回のみですので、
懇親会へのご参加も予定されている方は、本来の15時の回にお越し下さったほうが良いと思います。
さてその懇親会ですが、参加費は料理とワンドリンクで1500円となりました。

今週1度目のリハーサルがあったのですが、今回加わる堤さんは声のキャラが立って、
今まで鎌田さんと僕だけでやってた時には出せなかった雰囲気をもたらしてくれています。
アイディアを出し合い、ディスカッションし合い、そして鎌田さんの確かな演出と指導で、
随分と方向性が見えてきました。
僕はここから曲を固めて行きます。
36ライブ.jpg
posted by 新 涼平 at 02:58| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

2月18日読み語り【予告】

IMGP5869.JPG2月18日(日)、恒例となっている俳優の鎌田圭司さんの読み語りに出演します。
夏の怪談シリーズと合わせると第5弾(かな?)となる今回は、初めて女優の堤裕子さんも加わり、宮沢賢治の名作から「雪渡り」と「セロ弾きのゴーシュ」の2作を取り上げ、
新涼平のギターとともに、ファンタジックな絵本の中にお連れします。

14:30開場  15:00開演
料金 2000円
(新涼平のお客様には個人的にドリンクプレゼント)

そして今回も終演後に懇親会を予定しています。
(ご希望者のみ。料金別途。)
新涼平と食事を一緒にできる!!(笑)
演劇の世界ではお客様も一緒の懇親会とかって少なくありませんが、会場が居酒屋さんって事で、毎回恒例となっております。

毎回楽しみな懇親会ですが、僕は音響セッティングや舞台の撤収作業を担当するため、毎度千秋楽はどうしても懇親会への合流が遅れがちになってしまいます。
だから2日間公演の時は、冗談めかしに「懇親会目的なら初日に来て下さい」なんて言った事もありましたが、今回は1日だけの公演なので、なんとか手早く済ませてたっぷり懇親会に参加したいと思ってます。

会場:阪急門戸厄神駅からすぐ、
居酒屋「じゅとう屋」の別館「J:SPACE」
西宮市下大市西町1−22

ご予約は新涼平までご連絡ください。
posted by 新 涼平 at 03:57| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

NA−Oインストア@滋賀県モリーブ

滋賀県にあるショッピングモ−ル「モリーブ」にて、NA−Oのインストアライブのお手伝い。
高速道路、トンネルを抜けたら雪国だった煤i゜□゜;)
片道1時間、真面目な話から馬鹿話から、楽しくドライブ。

でも現場入りしてからは大忙し!
設営と片づけが大掛かりで大変。
運動不足だからたまに体動かさないといかんし、良いか。

歌唱王優勝の効果はやはり絶大で、本当に大勢の方が集まられました。
サイン&撮影会も大行列!
30分×2ステージで、僕は計4曲伴奏。
Screenshot_20180115-183242.png
posted by 新 涼平 at 02:04| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

2018年開始

遅ればせ、新年おめでとうございます。
近況をグダグダと書きます。

録音、音源編集、動画作り、文章作り、画像編集、年末年始はパソコンに張り付きっぱなしでした。
いや、「でした」じゃなくて、今も継続中です。
何事も時間がかかりますね。

クリスマスに「新涼平プレゼント企画」をホームページでやろうかやるまいか、
悩んでいるうちにクリスマスが過ぎてしまった。。。
今更になって「やるべきだった」と思う。
遅いわ!

4日に、大阪城公園で行われたNA−Oのストリートライブを手伝いに行きました。
歌唱王で日本一を獲得した翌日って事で、凄い人だかりでした。
写真撮れば良かった・・・。

この手のレースを勝ち抜くのはとても難しい。
そういう僕は昨年、とある企画に新しく作詞作曲した曲を応募しましたが残念ながら落選。

また別件で応募した仕事は、採用されていれば横浜でひと仕事してるところなのですが、
採用率1万倍って事もあり、こちらも落選。
こんな厳しい倍率でも、心の中で「ひょっとしたら」なんて期待してる自分が居た。
しかし現実はなかなか厳しい〜。

ギター教室のほうは3日からスタートし、今週はグループ教室のほうも開始。
個人教室のほうは色んな目的の方が来られてますね。
ガチでギターの上達を目的にする人もいれば、息抜き的な方もいらっしゃるし、
中には時間のほとんどをおしゃべりに費やす人とか(^^;
50分間、どのように活用してもそれはそれで良し。
また学生さんが増えてて、彼らにはギターそのものだけでなく人格形成や人生勉強にもなってるだろうし。

来月の読み語り企画の曲や演奏法を考えなきゃ。。。

さて、ステージ初めとなるのは明後日14日、滋賀県のショッピングモールにて、
NA−Oのインストアのサポートです。

はい、とりあえずの近況でした。
1506970219423.jpg
posted by 新 涼平 at 23:11| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

2017年〆!

KIMG0327 (2).JPGメリークリスマスです。
フェイスブックには週に1〜2度と呟いたり、
動画を丸々1曲アップしたりしていたのですが、
HPはしばらくサボっていました。
この日記も、おそらく年内最後になります。

そうそう、皆様投票ありがとうございました。
2009年に1度トップを獲らせて戴きましたが、
お陰様で今年は5位に入ることが出来ました。
優勝した北さんにはダブルスコア以上の差を付けられましたが、2位以下は混戦だったようですね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000055-asahi-soci

来年からは新しい形の仕事に取り掛かります。
まだ当面は「それへの足掛かり作り」の段階なので、
「数年先を目指して」って事になりますが、
いつかお知らせできたらと思います。
忙しくなりますよ〜(^−^)

あ、2月にまた鎌田圭司さんの読み語りがあります。
夏の怪談シリーズに対して、
冬は昨期から宮沢賢治シリーズを行なっています。
今回は鎌田さんと僕に加え、
堤裕子さんと言う女優さんも加わります。
実は今日(昨日)その顔合わせがありまして、
3人で最初の打ち合わせを行ないました。
さて、ここからが大変。。。

今年もあと1週間です。
来年、しばらくは水面下活動が続きますが、
水面に浮上した時は応援よろしくお願いいたします。

皆様、良きクリスマスと良いお年を!
写真は珍しく眼鏡なしバージョン。

2017年.新 涼平
posted by 新 涼平 at 01:13| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

まにゅぴのアラタしゃん2

NA−Oのビッグワンマンコンサート「歌空」のツアーファイナル。
僕は去年に続き、マニュピレーターとして参加致しました。

この日を迎えるにあたっての暴露してやりたい話があるのだが、この場では伏せておきます。
今後のNA−Oライブで、ステージの上でネタにしてやるぜ。
いずれね。
お楽しみに。

マニュピレーターってのは同期オケや映像を操作する役割の人。
YESシアターでのコンサートも2回目って事で、映像を使用する楽曲が去年に比べ格段に増えた。
でも去年に比べ落ち着いて出来たと思います。
今日もちゃんと働いていたアラタしゃんでした。

スケールの大きな素晴らしいコンサートでした。
打ち上げまで濃い話が出来た。
色々あるけど、改めてNA−Oとの信愛関係が確認できたし。
また一緒に何かできる機会が楽しみ。
その時は、さっき予告した「暴露話」もするね( ̄▽ ̄)

写真はブースチーム。
僕のすぐ奥が照明さん、さらにその奥が音響さん。
働く男達の図。
KIMG0297.JPG
posted by 新 涼平 at 01:34| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ギター購入に同行すると

ここ2年ほどは、ギターの個人教室のほうに限り、
まったくのギター未経験者で、まだギター本体も所有していない生徒さんがうちに通う事になった場合、
ギター購入に同行して、それを1回目のレッスンとすることが多い。
もう10人近くそうしてきたかな。

腹の底じゃ「レッスンするよりも楽だし」とか、
「決心が鈍らないうちに買わせてしまえば入会を取りやめる事はないだろう」
なんて魂胆はない!
多分ないと思う。
ないんじゃないかな?
まぁちょっと覚悟はしておけ。
(関白宣言風)

先日もそうだったのだが、やはり一大決心して買ってテンション上がってる生徒さん見るのは素直に嬉しい。
僕側も、「こんな高いのを買わせてしまったんだから、ギターの楽しさを分かってもらえるようにしっかり教えよう」って気持ちになる。
posted by 新 涼平 at 02:42| ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

園田ギター部、2度目の舞台発表!

園田ギター部、2度目となる舞台発表でした。

去年と同じく地区会館祭りへのエントリー。
他の団体に比べセッティングが飛びぬけて大掛かりなので、
開演前の時間にセッティングを済ませれるようにトップバッター。

従来なら、朝一の時間帯は50人くらいしかお客さんは居ないとされてたんだけど、
祭りの会議でもだいぶ宣伝したし、去年の評判もあり、150人近くいたんじゃないかな?
興味を持ってくれてわざわざ間に合うように集まって下さった方も多かったみたいです。
例年の「昼過ぎのピーク時」の客数とあまり変わらないくらい。

↓ほら、ほぼ満席でしょ?
IMGP6881.JPG

曲目は「リバーサイドホテル」「卒業写真」「真っ赤な太陽」。
みんなこの日に向けて練習を重ね、素晴らしいステージでした。

そして僕が指揮官としての真価を発揮するのは、演奏そのもの以外の段取りにも。
みなまで言わないけどさ、どこの団体よりも統制のとれた連動ができたと思います。
凄いぞ、今年はなんと26秒ですべてのセッティングをステージ上から撤収させた!
みなさん、本当に素晴らしい!

さて、すでに来年に向けて色々イメージしてまっせ。
IMGP6886.JPG
posted by 新 涼平 at 01:22| ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

レベル低めのも含む秋のつぶやき8連発

10月の土日は3週連続で大雨でした。
鶴見緑地でのイベントは一切誰にも個別案内は送らなかったのだが、
それでも雨の中きてくれた方がいらっしゃったりで、逆になんか申し訳なく思ってしまった。
ギター体験会の日も豪雨、でもキャンセルは1人だけで済んで良かった。


ギター教室、今までずっと「最年少記録は小学5年生、最年長記録は70歳」と言ってきたが、
最近それがそれぞれ更新され、「最年少は小学1年生」「最年長は74歳」となった。


先月の上本町ライブで配ったチーズケーキが「めっちゃ美味しかったからお店教えて」とのお声。
教えたのだが・・・ああ、値段がバレちまった。


インドネシアのWEBサイトに僕が登場してるのを発見した。
テレビの影響ってやっぱりデカいな。。。


戴いたプレゼント、貰った時は「?」って思っても、
1年くらい経ってからなぜか突然気に入る。
何度か経験してる僕あるある。


知り合いの女性が、とある事で日本一になってニュースになっていた。
マジか!?煤i゜□゜;)
ビビった。
おめでとうございます。


飲食店にて。
隣の席に座ったおばあさんにずっとガン見された。
生き別れたお孫さんにでも似ていたのだろうか。


今月のスマホの通信使用量が、なぜかハンパない。
なぜだ??使ってる手応え的には毎月とそう変わらないはずなのだが。
月度末まで残量持たせねば。
c45d96102f2a27f89df5992d75c997d22.jpg
posted by 新 涼平 at 01:50| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

NA-Oハロウィンワンマン!

ハロウィン当日の夜にNA−Oのワンマンライブはまたまた超満員でした。
ステージセットも完全ハロウィン仕様!
お客様の大半も仮装でご来場!

僕は唯一所有している松田優作さんコスプレ。
なんじゃこりゃー!!
サングラスがあったら完璧だったんだけど、
あったはずのサングラスがいくら探してもなくて、帰宅してからすぐ見つかるという・・・うぅ。

NA−Oのほうでもセトリは載せてないので、こちらにも載せないけど。
僕は演奏だけでなく、漫談独演コーナーがあった事だけ書いておこう( ̄▽ ̄)

幼少の頃、アメリカで5回本場のハロウィンを経験した。
日本のハロウィンはまったく別物だけど、これはこれでもはや独自のイベントとして良いんじゃないかな。
みんながお互いを幸せにするんだからさ。
KIMG0276.JPG
posted by 新 涼平 at 03:50| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

やさしいギター体験教室

ギターは手軽で、憧れる人も多い楽器ですが、
やはり最初の1歩を踏み出すのは勇気が要るものですね。

ワンコインで誰でも参加可能な体験会を開催しました。
勿論、僕の教室では常時新規さんを募集はしてるのだけど、
こういう「尼崎市公認」「公共機関主宰」的な企画だと参加しやすかったりする方もおられるようですね。

今回の参加者は男性1名、女性5名。
市報に掲載されてた案内や、公民館などに置かれているチラシなどを見て来られました。
このうち4人はまだギターを持った事もない方々。
でも、そんな人でも気軽に始めれてしまうのです、ギターってのは。

体験会は短時間だけど、少しだけでもなんとな〜く弾けるようになってギターの楽しさを感じて貰いたい。
簡単で、なおかつ役に立つ曲をやってみる(^−^)
アンケートでは皆さん大満足っぽかったので良かった良かった。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
お会いできて嬉しかったです(^−^)
1509274233103.jpg
posted by 新 涼平 at 17:33| ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

演技指導者アラタさん

9月に「指導者としてのグッドニュースが2つある」と書きましたが、そのもう1つのほうの話です。
森ノ宮で、とある劇団の演技指導講師をする事になりました。

演技指導は事務所を辞めて以来、マーケットリゲインやユニットラビット、あと北〇〇団など、
いくつかの劇団やユニットで、公演に向けて演出や演技指導をやってきました。
でも今回は、公演に向けてではなく講師として。
正式な共同代表にって話もチラっと出たけど、さすがにそれはやらないけどさ(笑)

特に劇団時代には多くの指導者の下で学んだ。
その中でお手本となる指導者と、反面教師の指導者、どちらも見てきた。
「なぜこの指導者の言ってる事には説得力がないのだろう?」と思ってた講師が居たが、
最近、その理由が分かってきた。
演技に限らず、表現行動には「目的」と「手段」があるけど、手段のほうは変わる事がある。
正解はいくつもあるし、表現方法は多岐、もっと良い選択を常に模索するからどんどん変化もする。

でも目的の部分に対しての指示がコロコロ変わると、指導が一貫しないブレた指導者になってしまう。
その「目的部分」が変わった場合、指導者のミスだったり、逆に言えば成長だったりなんだけど、
それを演者の未熟さのせいに転嫁するのは1番いけない。

あと、やはり自分で演じるのと、指導の目を持つのはやはり違うようで、
演技経験がそれなりに豊富な面子が揃っていても、その中にその目を持った人が居ないと、
自己満足なだけの公演になったりもする。
実際に、そんな公演はいくつも見てきた。
ここの劇団はそうはならない。
MGgWzepAys8LI6J1482175412_1482175684.png
posted by 新 涼平 at 02:30| 役者日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

鶴見緑地フェスタ「コスモスコンサート」

鶴見緑地フェスタ内、花博記念ホールでの「コスモスコンサート」でした。
このイベントの主宰は待夢さん、音響機材はすべて彼の物です。
総勢11組、出演者全員で音響、照明、司会、その他いろいろやりました。
こういう手作りのイベントも楽しいですね。

本当は控えな立場に立って、大人しく自分の担当だけ手伝うつもりだったのですが、準備時間が1時間ちょっとしかなくて、現場を見た段階で、
「あ、これは必要な段取りと確認ごとが何なのか判断できる奴が陣頭指揮を執ってテキパキ指示しないと間に合わないわ」と思ったので、ガンガン口出して指示を出しまくった。
照明に至っては僕だって専門的な知識なんてないけど、
みんなもきっと「どう操作すれば良いのか」迷うところだろうから、
とにかく全員に「どう操作するか」の意識だけ統一させられれば良いと判断して指示。
そしたらみんなも迅速に動いてくれたので、なんとかギリギリ客入れまでに準備できた。

そしていつもすべての役割に全力な、楽夢音のマサ君。
何から何まで、ものすごい量の役割をこなそうと頑張ってる。
僕がめっちゃ動いたのは、「よし!こいつを助けよう!」って気持ちが働いたからだ。
やっぱり人を動かすのは人だよ。

本番。
僕は中盤に登場して4曲歌って、最後に「幸せの再会」。
GARDENさんの「ずーっとずっと」を初めて歌った。
1508098274295.jpg

残念ながら雨で野外のイベントが大幅に中止となり、客足も影響受けちゃいました。
駐車場までの移動も大変。
積み込みにあまりにも時間を要してしまい、解散時に立ち会えず・・・。
posted by 新 涼平 at 05:58| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

「STAR LIVE U6」ブッキングライブ

久しぶりのブッキングライブは、フォークガラスクエアの主催者、田村JINさんのバースデイ企画という名目のもと、フォークガラの精鋭を集めてのライブでした。

現場入り直前に食事を済ませて入ったら、まさかの賄いが出た!
めっちゃ美味しくて、直前の食事を後悔するの巻!&満腹になり過ぎて動けなくなるの巻。

本番。
落ち着いたオシャレな会場に合わせ、バラード中心に。
ボーカル曲に関しては、かなり珍しい選曲。
いつも来られてる方からしたら「なぜに?」と思われるかね?(^^;

お店のシステム上、間に40分の休憩があるため、僕は皆さんのテーブルを回ってサービスタイム!
全員にミニケーキのプレゼント付き!
テーブルがバラバラだったので、あまりお茶会にはならなかったけど。。。

今回は理由があって、大切な人達には絶対に来て欲しいライブでした。
事情はライブそのもののとは違う面を含んででしたし、その事情の対象とは無関係な方も多かったですが、
最近欠かさず来てくれる方をはじめ、久しぶりに顔を見せてくれた方、
初めて来て下さる方、僕がお世話になった恩人の方、
僕から個別案内をしていない人も大勢名乗りを上げてくれたり、予想外の方も来て下さったし、
人数は関係ないんだけど、思ってた以上に沢山の皆さんに足を運んで貰えて本当に嬉しかったです!

それと、この場を作ってくれた主催の樽谷さん、JINさん、他の出演者のみなさん、
会場のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
20108161_10214431338518767_8855442769882364024_n.jpg
posted by 新 涼平 at 00:30| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

NA−Oバースデイライブ!

NA−Oの誕生日当日に開催するバースデイライブでした。
超満員の中でのスタンディングで、お客様もお疲れになったかと思いますが、
予想をはるかに越える人数の方々から申し込みがあり、NA−Oも本当に感激しておりました。

会場がこういうイベントスペースだから、色んな部分が手作り!
ステージも自分たちで組んだんだけど、なんか劇団時代を思い出すわ〜。
DK918UXU8AETAio (2).jpg

今回は曲もトーク(質問)もクジ引きで決めるという恐ろしい企画(笑)
実際に披露する3倍くらいの曲数を準備してましたが、
実は僕からも1曲リクエストを抽選箱に入れさせて戴いていました。
でも残念ながら引かれず・・・(^^;
なんの曲だったかは内緒にしとく。
NA−OのTwitterに載ってる曲一覧には入っていません(^^;

最後まで大盛り上がりでしたね。
終了後にはラインライブ!
こちらも盛り上がってたようで、30分弱の配信で1000件以上コメントが入ったり。
https://live.line.me/channels/177256/broadcast/5406484
↑数日間は残ってるらしいので、皆さん助さんして下さいね〜。

誕生日って、ただの通過点でもあり、でも節目でもあり。
これからの1年もまたNA−Oを熱く応援してあげて下さい!
posted by 新 涼平 at 01:17| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

強くなるんだ

人生を歩むすべての人に捧ぐ
「強くなるんだ」
作詞作曲 新 涼平


夜の端まで渡る
今なら「見えてくるか」
思ってみても


誰かの声がよぎる
「お前か!?」
もう1人の俺に似ている


笑顔 姿 ありがとうの声も
(いつでも となりに)
胸のぬくもりさえ 確かに居たさ


痛み 涙 ごめんの言葉も 
(最後の さよなら)
愛も 飲み込んで

強くなりたい


強くなるんだ



IMGP4400.JPG
posted by 新 涼平 at 03:43| 歌物時代作詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

晩夏のつぶやきは長めの4連発!

NA−Oスタジオに行ってリハーサルでした。
途中でNA−Oラインライブ配信にゲスト登場したので、ご存じの方も多いかと思いますが。
2時間前と言う直前の告知だったにもかかわらず、全国から凄い数の皆様が見て下さったみたいで。
沢山の視聴、沢山のコメントありがとうございました。
しかもメガネをしていないだけで、コメントでめっちゃ沢山いじられる(笑)
しばらくは録画が残ってるようなので、未見の方は良ければご視聴下さい。
https://live.line.me/channels/177256/broadcast/5192996


ギター、グループ教室のほうでは毎回、最後に僕が1曲披露するのが通例となっている。
自身で歌うレパートリーは大して多くはなかったためすぐに尽き、
以降は伴奏経験のある曲の中から歌えそうな曲をやってるのだが、
ライブと違ってあまり練習せずだから、ほぼぶっつけ本番。
ってか、大概はレッスン当日になって「あ、なんにも用意してないや、何かやれそうなのないかな?」
って慌ててる毎度なわけだが、それでもすでに50曲を越えて、中にはライブでやれるちゃんとしたレパートリーに昇格した曲もあり。
はてさて、10月1日のライブでは、その中からやる事になるのか?


子供の頃からハリウッド映画が大好きな僕。
ラストが大どんでん返しで有名な映画と言えば、古くは「猿の惑星」、新しめのところでは「シックスセンス」とかが挙がるだろうが、僕は意外と「マッドマックス2」が印象的だった。
作品そのものは大して好きでもないのだが、ラストのどんでん返しはお見事!
気になる方には、訊いてくれれば僕がドラマチックに解説します。


映画の話題と言えば、先日観たハリウッドのとある映画で、「50歳手前で、今まで1度も女性とお付き合いをした事のない、冴えない男」って設定のキャラが登場した。
見るからにモテなさそうな風貌なんだけど、何か別の映画で見た覚えがある俳優さんだと思い、
気になって調べたらやはり、良く知ってる映画の記憶に残ってる役をやってた俳優だった。
しかしすぐに思い出せなかったのには訳がある。
その別の映画のほうでは、イケてるナイスミドルのエリートって感じの役だったからだ。
しかもさらに確認すると、その2つの映画は同じ年の公開だった。
つまりほぼ同時期の撮影なわけで、役作りとは言え、ここまで印象って変えられるんだな。
一流のプロはやはり凄い。
挙動とかであそこまで違う人間性を演じ分けられるんだな。
同時に、身だしなみも相手に与える印象に相当に影響する事を改めて感じた。
出かける時はちゃんと眉毛を書き忘れないように心がけようと思う。
IMGP4414.JPG
posted by 新 涼平 at 10:15| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

10月末に体験会(グループレッスン)

「俺って、指導者に向いてるのかも?」と思う今日この頃。
指導者と言っても、演出家的な要素の場合もあれば、育成者としての場合とか色々ありますが、
ここ数年はどちらの場合に置いても成果・結果に手応えを感じてたりします。

さて、なぜ急にこんな話を始めたかと言うと、
指導者としての評価から、2つほどニュースが発生しまして、
とりあえず今日は、その中でギター講師としてのニュースのほうを。

「また市民向けの体験教室をやってほしい」とのお話を戴き、10月末に2度開催する事になりました。
その中で、「他の教室に比べ、新さんのところは上達率が圧倒的に高いんです」とのありがたい言葉。
沢山の教室を見てきてる人が言って下さったので、お世辞だけではないと思って良いかな。
去年カルチャースクールから教室を開校して欲しいとの話を戴いた時も、似たような事を言って貰えた。
(その時は、継続開講がスケジュール的に難しいとの判断で残念ながらお断りした)


生徒の上達に関しては、僕が役者をやってた経験が大きく活きていると思う。
演奏って「段取り作業」じゃなくて「表現行動」だから、一種「演じる」事だ。
だから単に演奏手順を教えるのではなく、どういう雰囲気を作りたいからそれをやるのかとか、
この曲のこの部分は、主人公はどんな感情だからこうなるのかとか。
目的をきちんとイメージできるように伝えるからだと思っている。

どう演じるかだけでなく、何を演じているのかをちゃんと理解したうえで演奏するって事ですね。
お芝居の指導だったら当たり前の優先順序なんですが、楽器演奏だとそれが逆になってしまう。
芝居と演奏との、特性の差異として、これは自然な事なんだけど、
しかしその際に、抜け落ちたままになってしまうのがいけない。


また、生徒1人1人のイメージする要素や上達具合に合わせ、
臨機応変に指導の速度や方向性に舵を取る柔軟性も、個人運営ならでは。
まぁ個人教室としては当たり前ではあるだろうけど、いわばパーソナルトレーナーな訳です。

大手教室では生徒の上達具合に関係なく、
最初から決められたテキストのカリキュラム通りに進めてしまったりしますからね。
すでにクリアできてても、決められた週までそのレッスンを繰り返したり、
逆に、まだコツを掴んでいなかったり、理解すらできてなくても、構わず次の課題に移ったり。


グループ教室のほうは1人1人に対してそこまで手取り足取りは出来ないから、
ゼロからのスタートではなかなか短期間での上達は難しいが、
生徒さん同士の仲が良く、会館の館長さんから「ギター部は、レッスン後に部屋から出てくる生徒さんの表情が楽しそう」と言われるほど雰囲気最高の中で、現在は11月の発表会に向けて練習中!
各々が得意な役割に回り補い合う、合奏ならではの醍醐味が楽しい。

んで本題に戻りますが、10月末の体験レッスン会。
詳しくはHP内の「活動予定」にて。
定員はありませんが、レンタルギターの本数に限りがあるので、
レンタル希望の方はお早めにご予約下さい。
また、予約は園田地区会館にして戴くのが基本ですが、
僕と面識のあるかたに限り、直接僕にご予約戴いてもOKです。
17体験教室.jpg
posted by 新 涼平 at 09:28| ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

インストア@イオン尼崎

7月以来のインストア参戦。
涼しくなってきたとは言え、重い機材の設営にはやっぱり汗だくになる(^^;

今日の僕の出番は、
セレニティ
全身全霊
君とならば
乾杯ソング
+アンコールに一瞬登場(^^;

今日も沢山の方が来られていて、盛り上がりましたね。
NA−Oとは今月末にもバースデイファンミで組みま〜す。
お楽しみに!

そうそう、撤収作業中に左肩の筋を違えて、今首がまわりません(TへT)
1504440995103.jpg
posted by 新 涼平 at 10:40| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

怪談「忠五郎のはなし」「因果ばなし」

夏恒例、鎌田圭司さんとの「怪談」読み語り企画。
今年は、怖いと思いきやちょっと滑稽な「忠五郎のはなし」と、マジで怖い「因果ばなし」の2本立て。

勿論、僕は雰囲気を盛り上げるBGMを生演奏。
僕の場合、ギターで演技かな。
主人公の焦りとか恐怖とかと同じ感情になりながら、演じるつもりで演奏しています。
detail_image_15.jpg

↑鎌田さんも趣向を凝らした演出をたくさん仕込んで演じます。

僕はオープニングに1曲演奏。
2本の演目の間にライブ。
これらの際のチューニングの都合と、本編のBGM演奏との兼ね合いが合わず試行錯誤。
あと効果音もギターで。
ゲコゲコ!


ライブ演奏もたっぷりと
(オープニング)
ファイナルアドベンチャー
(ライブ)
明け方のシルエット
リバーサイドホテル
海の声
ループパフォーマンス
幸せの再会(1日目のみ)
リ・スタート(2日目のみ)
20882515_1460558810718773_3355913990818279275_n.jpg

写真はループ中のハーモニカ。

鎌田さんとの読み語り企画も3年目。
もう阿吽の呼吸!・・・と言うか、最初から上手く行ってたけど(^^
やっぱりこれは、僕に役者の血が流れてるからなんだろう。
音楽を少し聞かせてからのナレーションは、音量の落としタイミングだとか、、
演技の尺がどうであろうと、きっかけにピタリと合わせて曲を終えるとかの、
これらの微妙な【息具合】は、芝居の呼吸を共演者と合わせているからこそだと思う。
ただ単に「ここで演奏スタート」「Aメロ弾いてB弾いて終える」じゃ絶対に合わないんだ。

今年からは冬にも公演を打つようになり(怪談ではなく、ホッコリ系)、
まだ具体的には何も決まってませんが、来年も冬公演をする予定。


終演後は両日とも懇親会。
会場が居酒屋さんだからスムーズに移行できる(^^
しかもリーズナブル!
4FxyYUHzBAsvPIK1503260569_1503260820.png
posted by 新 涼平 at 06:48| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

来週いよいよ「怪談」

o0480064013654165595.jpg僕がギターで音効を行なう鎌田圭司さんの読み語り企画の中でも、毎年恒例となっている夏の「怪談シリーズ」。
3年目の今年、開催がいよいよ来週に迫ってまいりました。

今日はそのリハーサルがありました。
お互い前もってアイディアを練って来てて、それがしっかりツボを押さえてるから、あっという間に固まった(^^

僕はギターでBGMとかの音効をやりますが、
でも僕がやるのは演奏じゃない、演技です。
どのセリフをきっかけにするのかとか、段取りじゃなくて、芝居の呼吸を感じて決めたりするあたりは、音楽家の血じゃなくて、やっぱり役者の血でやってる気がする。

そうそう、今回から企画タイトルに「with新涼平」が入ってます。
鎌田さんのお気遣いだと思いますが、
それだけ僕の仕事が貢献として評価戴いたのだと思えば嬉しい。

今回もたっぷりのライブコーナーがあります。
こちらは怪談に関係ない内容なので怖くはありません。
終演後には懇親会もありますよ。
皆さんの来場をお待ちしてま〜す。
posted by 新 涼平 at 19:14| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

難波O-CAT「フォークガラスクエア」

難波O−CATで開催された5回目のフォークガラスクエア大阪大会。
僕は第1回と第2回以来、3度目の出場でした。
この時期の半野外って事で炎天下が心配されましたが、
ちょうど良い程度の曇りで、思いのほか過ごしやすく。
ありがたや〜。

出番の前後に大きな空き時間を利用して、ファンミ?お茶会?を開催。
通常の現場では、準備作業や打ち合わせ等でそんな余裕はないから、かなりレアな機会でしたが、
暑い中、短い出演時間のイベントに足を運んでくださる事だし、実験的にそんな企画をやってみました。
皆さん大満足だったようなので、それがなにより。

どうでも良いけど、大量の小銭の計算がピッタリ合った時の気持ち良さ!!!
その場に居た人だけ笑ってください(笑)

さて出番。
オリジナルは過去2度の出場で結構やっちゃってたし、カバーやろうっと。
「赤いスイートピー」を選んだのは、もともと4月開催の前回にこれでエントリーしようと思いながらスケジュールが重なって出場できず、イメージだけは持ってたからやっておきたかった事、
そして、そもそも前回この曲を選んでいたのは、2番を完全インストで演奏するアレンジが確立しており、
2曲とも弾き語りの場合、ギターの巧みさを魅せる場面を作る意味が強かった事。
でも野外だとやっぱりしっとり系は難しいのかな。
またこの手応えを次回に活かしていきます。
2曲目はカンパ〜イ。
1DSC_0017.JPG

最後は出演者全員でのセッションコーナー。
ギターが大勢いるから違う事をやってやろうと、ブルースハープで参加。
ちなみに写真で僕のとなりの方が、このフォークガラの主宰のJINさんです。
フォークガラはすでに東京で10数回開催し、大阪に加え栃木や岡山での開催も実現させ、ゆくゆくは全国開催に発展していくかも。
その仕掛け人で、凄いバイタリティを持った方です。

この手のイベントは、ステージそのもの以外の場所に、得る物がゴロゴロと転がってる。
ステージの上だけを探してちゃ、何も持って帰れないぜ。
打ち上げは、出演者の中では僕が1番最後まで残ってました。
駐車場出庫の閉鎖時間が迫ったので帰りましたが、良い話が沢山聞けたので、もっと居たかったなぁ。
posted by 新 涼平 at 01:29| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

夏のイオン尼崎(NA-Oインストア)

イオン尼崎でのNA−Oのインストアライブのサポート。
あ゙づい゙!!
機材のセッティングだけで汗だく。。。

もう一組の出演者として、東京からSIOさんと言うシンガーソングライターさんが来られていた。
爽やかで素敵な兄貴って感じの方。
お会い出来て光栄でした。

んで本番、全力で「全身全霊」を演奏したらさらに汗だくになったけど、
ふとNA−Oを見上げたら、僕とは比べ物にならないほど滝のように汗をかいてた。
そりゃそうだよね、全力同士ならギターより歌のほうが遥かにエネルギーが要るよね。
タイトルからして余力残しちゃダメな曲だし(笑)

そう言えば、「全身全霊」もだけど、「ディスティニー」も定期ワンマンの時に共作した楽曲。
そして第2ステージでやった「乾杯ソング」も一緒に作った曲だから、
今回僕が伴奏して、作曲に絡まなかった楽曲は「最後のつぼみ」だけだったな。

今日もNA−Oのエネルギーに感動しながら、伴奏させて戴きました。
差し入れを下さった方、ありがとうございました。
そしてNA−Oを応援してくれてる皆様、今後もずっと応援してあげて下さいね(^−^)
e645dc8d.jpg
posted by 新 涼平 at 00:43| NA-O関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

USポップスサマーライブin夙川

夙川にあるオシャレで雰囲気のあるバー「ブラックホール」にて、
カート・クニさん企画のサマーライブでした。
音響設備がないのでマイク、スタンド、EQ、ミキサー、リバーブ、そしてスピーカーも全部持ち込み!

今回は、毎年石川県で外国人向けに開催している内容を、せっかくなので関西でもやろうって事で、
基本的に洋楽を並べたセットリスト。
とは言え、クニさんと違い僕は石川県でもインストを中心にしてたし、
今回の夙川用に仕込み直して臨みました。

僕は普段、いつもループでやってるスタンドバイミーを除くと、ステージで洋楽を歌う事は滅多にない。
思い出しても石川ライブのちょっとだけの他、
去年の梅田阪急ビアガーデンで1曲、4年前のKMCで1曲、あとは・・・・あれ?思いつかない。。。
当然ながら僕のレパートリーとしてはレアな曲目が並ぶので、
いっその事と思い、オリジナルインストも最近あまり演奏していない曲にした。

これでも帰国子女な僕。
英語の歌もネイティブに(っぽく)歌い上げれるのです。
んで今回はどの曲もギターも聴かせどころも利いてる曲で、かなり良かったんじゃないかな。
邦楽も2曲入れたけど、十八番の「赤いスイートピー」は英語バージョンで。

ゲストにはフォルテ倶楽部で短期間ながらレギュラーで起用していた瀧本麻衣子を5年半ぶりに招聘。
4曲ばかし歌って戴きました。
忙しい中、良く頑張ってくれました。
IMGP6784.JPG

第1ステージ、
明け方のシルエット(オリジナルインスト)
Fly Me to the Moon
What a Wonderful World
DAYS GONE BY
Tears in Heaven
Desperado(瀧本Vo)

第2ステージ
Dive in Summer(オリジナルインスト)
Love Me Tender(瀧本Vo)
You've Got a Friend (瀧本Vo)
ひこうき雲(瀧本Vo)
海の声
Red Sweet pea

弾き語りだけで6曲も歌ったのはいつ以来だろう?
ひょっとしたら7年半前の、フォルテ倶楽部にゲストなしで1人で1時間やって以来?
覚えてねーわ。

出番も長く、ラインアップもレアだったので、
僕のライブに良く来て下さってる方にも貴重なライブになりました。
暑い中お越し下さった皆様、ありがとうございました。
posted by 新 涼平 at 12:55| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

毎年恒例!金沢ツアー!

今年も年に1度の、カート・クニ金沢企画ツアーに行ってまいりました。
今年は米倉百をメインに据えた構成。
米倉と組むのは久しぶりだな〜、去年はビアガーデンで組む予定が雨で中止になっちゃったし。。。

お客さんのほとんどが外国人なので、洋楽が得意な彼女にピッタリ!
今まで僕からのオファーって邦楽を求められる現場の場合が多かったけど、
今回は思う存分洋楽を歌って貰う(^^;
IMGP6754.JPG

今、ものすごい勢いで場数を重ねてる米倉。
どんどん魅力的なシンガーになっております。

さて、石川県まで片道4〜5時間なわけですが、運転が嫌いではない僕にはこれはこれでたまには良い。
美味しい物を食べて、お土産は・・・買わなかったけど、
道中に立ち寄ったサービスエリアでは恐竜教授に遭遇。
KIMG0154.JPG


さてそして!
外国人の方々向けに内容を準備していたこの企画ですが、
せっかく仕込んだレパートリーだしって事で、今週末に関西でも行なう事になっております。
勿論お客様は日本人なのでトークとかは日本語ですが、曲目はほぼ洋楽です。
僕は普段、ステージではほとんど洋楽を歌わないので、かなりレアなセットリストになりそうです。

7月1日(土)15時から、阪急夙川駅の「ブラックホール」ってバーで。
こちらでは5年半ぶりの起用となる瀧本麻衣子をゲストに迎えます。
posted by 新 涼平 at 16:53| ステージレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

ホームページ引っ越しました。

新涼平のオフィシャルHPは、諸事情により別のサーバーに引っ越しを致しました。

しばらくは旧ページから飛ぶ事ができますが、
新しい引っ越し先のページを改めてお気に入りに追加戴ければ嬉しいです。
お手数をかけて申し訳ありません。
5gIMGP6493.JPG
posted by 新 涼平 at 07:22| HP・mixi・FB、ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする